2010年6月14日月曜日

消化不良の2日間

土曜日は息子のサッカー応援に菅平まで行ったものの、強豪セダックに完敗(とまで書いてしまおう)し、翌日の順位決定戦にも2敗して、結果ベスト8ということに。(^_^;)
息子曰く「成長の無い大会だった」と、まぁなんと言うか、チームを取り巻く状況も考えれば仕方ない事なのかも。(苦笑)
(しかし何で試合中に声が出せないのかなぁ… その辺も2年前から成長がない)
(相手のセダックは“えげつない”が付くくらい叫びまくって試合してるのに… まぁ、相手は別格としか言いようがないけれども 爆)

土曜の夜のW杯、韓国vsギリシャ戦は見応えがあったし、アルゼンチンvsナイジェリアは、メッシのワザが見られたものの彼の得点はならず、1-0で快勝。イングランドvsアメリカはまさかの引き分け。
でもまぁ、サスガW杯という試合内容ばかりでした。
日曜はJFL松本山雅vsブラウブリッツ秋田戦。
雨を心配してレインウエアをバッグに詰めて出掛けたけれど、全く使用せず。そんなお天気のせいか、山雅のプレーもいまいちパッとせず、後半1-1に追いつくも結局突き放されて2-1の結果に。
後半の柿本・鉄戸の交代も、2選手が疲れていたのかそれとも別の理由なのか謎だったし、吉澤監督のコメントにもあるように、審判ジャッジのいくつかのクエスチョンマークも大きいような気がします。それとスタジアムDJがFM長野の田中アナではなかったのも、いつものホームの感じがしなかった原因なのかも。(笑)
雨が降ってきそうだったので急いで帰途に就いて見ていないんですが、いつものように観客席へ向かって挨拶する選手たちは、どういう心境だったんだろう。スタンドから「次は勝てよ〜!」という声は上がったんだろーか。(^_^;)
昨日は4500人ほどと少し増えていたんですが、いつまでも負けゲームを続けてると、また入場者数が減ってしまう心配もあります。何か、内部で化学変化でも起こってくれれば、何とかなるんではないかと。(もうここまで来ると、“1年でJ2へ”というのも「まぁいいや」って気にもなって来ちゃってます (^_^;))

そんな中、開始前にあった松本蟻ヶ崎高書道部のパフォーマンスはなかなか面白かったです。娘が通っているし、その友達も出ているという事で、写メしてきました。(笑)


アルウィンで、ASINAN2のナンバー「wanna be a super star」のCD化署名活動があったので、家族4名分を書いておきました。

帰宅し、気分を取り直してW杯のスロベニアvsアルジェリア戦。オシム前監督のお薦めどおり、粘って粘ってのスロベニア初勝利
いやー、オシム前監督の言うとおり、今大会でサプライズを起こしてくれそうなスロベニアの戦いっぷりでした。(山雅の選手にも、このくらいのマインドがあれば…って、無い物ねだり? 笑)

さて今夜は日本vsカメルーン戦。どんな展開になるのか楽しみです。
いかにエトーに仕事をさせず、危ういと言われている相手ディフェンス陣を突破できるのか、その辺で日本もサプライズを起こして欲しい所です。

0 件のコメント:

コメントを投稿