2010年6月25日金曜日

いやーーーー岡田ジャパン やりました!!

サッカーネタが続いてしまいますが…(^_^;)
しかしよくぞ!という感じのFK2本、それに後半42分での岡崎1ゴールが決定的でした。
さてこれで決勝T進出です。相手は侮れない南米のパラグアイ。どこまで食い下がって点を取れるのか、まずは1戦突破の心意気で望んで欲しいものです。(^。^)

しかし前半にイエロー2枚は何とも… 主審はこの大会で初めての笛を吹いたとのことで、多少は気負い過ぎだったのかな。ハーフタイムでインスペクターから指導があったかも。後半は若干ユルくなった様な気もします。(^_^;)

日本川島からPKを奪ったデンマークのトマソン、決めたあとゴール前から歩いて行く時に右足を少し引きずっていた感じがしました。その後もときおりカメラが捉えた姿も、足をかばうような動きが。
デンマークはそれまでに交代枠を全部使い切っていたので、交代も出来ず。相手ながら優秀なストライカーなので、今後の選手生活に影響がなければいいんですが。
しっかし、ベントナーはあらためて“デカイ”って感じですね。(^_^;) それにしてもあの顔、何となく相手を一段上から見下しているような表情は好きになれないなぁ。(笑)

GK川島はよく守りました。サスガ守護神! 楢崎や川口が控えで見守っているという事も、精神的な支えになっているんでしょう。今大会で急成長している様に感じます。
本田や岡崎も成長していますが、この試合では長谷部・長友・松井ともにシュートを放って、フィールドにいるみんなが順番にシュートを試している様な感じがありました。そのうち「オレにもやらせろ!」ってな感じで闘莉王が前線に走り込んでくるんじゃないか…などと妄想してみたりしていました。(笑)

ともあれ、これで当面の壁は乗り越えて、次の新しい壁への挑戦が始まります。
月並みではありますが… ガンバレ!ニッポン!!\(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿