2010年6月29日火曜日

デザイン優先で得るものと失うモノ

久々のAppleネタ。(^_^;)

いっときはその美しさにかなりなインパクトを受け、あまつさえiPhoneに乗り換えようか…などと思ってしまった私ですが、ギズモードジャパンさんの記事を読んで、考え直しました。確かに数日前「持ち方によって電波が弱まる」というネット記事を読んで以降、少し懐疑的になっていたんですが、この記事の意見でかなり確信を得てしまった感じです。(^_^;)
画像元:GIZMODO JAPAN

読んでみると、確かに納得できる論理展開で、工業デザインのあり方、優れた製品のあるべき姿を挙げています。
それだけに、あらためてiPbone 4をじっくり見てみると、危うい美しさ…とでも言うか、「バンパー的付属品を標準装備で売ってくれても良いよね」なんて意見が出る様な、未完成な部分も併せ持つ製品なんだなぁ…とあらためて納得したりして。(苦笑)

そういった部分はあっても、双方向でTV電話的なコミュニケートが出来たり、画面の高精細さや新OSなど「ウリ」の部分が多いだけに、このままでは終わらない期待感は、サスガApple!と言うべきだと思います。
「次」を期待してますゾ。(^。^)

0 件のコメント:

コメントを投稿