2010年8月23日月曜日

開設後約半月で

実弟に依頼されたWebサイト「スポーツアシスト.jp」が、開設後約半月でYahoo!の一番目に表示される様になりました。(^。^)v
もっとも、入力するキーワードによってその順位は変動しますが、概ね1ページ目に表示されるということは、SEO的に言っても大きな成果という事でしょう。


何か特別なスクリプトを埋め込んだとか、そういう手段は使っていません。素直にXHTML+CSSで作成し、適切なキーワードを埋め込んで、descriptionにも適切な語句を入れておいただけです。あえて書けば、各ページのh1要素にサイトの概略の文字列を入れた事でしょうか。
サイト公開後はGoogle Analyticsのタグを埋め込んでおいた事と、hotfrogサイトへ登録した事でしょうか。
検索キーワードが、比較的一般的ではない(入力者が要求する目的が狭いという意味で)事も関連しているとは思いますが、これはこれで喜ばしい事ではないかと思う訳です。
検索結果の上位表示は企業サイトとしては死活問題とも言える部分ですが、この様に真っ当な手段でできるのであれば、スパム的な“仕掛け”を施してまで上位表示を云々する…なんて事を考えるよりもずっと健康的(?)なのではないかな、と、手前味噌的に嬉しがったりして。(^_^;)ゞ

0 件のコメント:

コメントを投稿