2010年9月27日月曜日

同級会と松本山雅

土曜-日曜は大町温泉郷入り口の貸別荘「カナディアンビレッジ-モントリオール」で高校の同級会でした。
ここを使っての同級会はもう何年も続いています。自炊型貸別荘なので、時間を気にせず飲んで騒いでも大丈夫。今回も私は12時前に寝てしまいましたが、4時頃まで起きて話していた輩が2人もいて、楽しく会を終わらせました。何よりも恩師が健在でいらっしゃるのが、毎年開ける要ですね。
いろんな話が出ましたが、私みたいに松本山雅に嵌っている人間は珍しいほうで、サッカーの話(1人)よりも野球の結果の話(3人)が大きいという、極々平均的なオヤジ&オバサンの集まりでした。(笑)


さて明けて日曜日、同級会は10時前に解散して自宅へ戻り、しばしの休憩のあと昼食を摂ってアルウィンへ。(今回も自転車で行きました)
後期第9節は宿敵、ツェーゲン金沢。元日本代表の久保竜彦を擁し、そのポテンシャルはいまだ高い選手です。
何度か山雅ゴール前へ迫ってくる金沢FW。しかし後半、2枚目のイエローで久保選手が退場。ニワカに勝ちムードが高まる中の後半25分、木島選手が見事に決めてくれました!そのあとも何度か危ういシーンもありましたが何とか踏ん張って、勝ち点3を積み上げる事ができました。

画像元:松本山雅公式サイト

いやー、前日の酒と相まって、ノドに来てしまった観戦でした。(^_^;)
これで山雅もJFL順位は6位に。上位にはJ昇格をしない(予定の)佐川滋賀・町田ゼルビア・HONDA FCが居るので、昇格圏内に登りつつある事は確か。
しかし条件の1つである「平均観客動員数5,000人以上」にはまだ届いていません。昨日の入場者数は5,440人でしたが、今後も引き続き5,000人以上(平均すると5,780人!?)が見に行かなければ条件を満たせない事は事実。Jへの昇格も、前期までは「ホントに行けるの?」「行っても大丈夫?」といった様な雰囲気が無きにしも…だったのが、ここへ来てニワカに現実味を帯びてきてしまいました。(^^;)
J2への昇格後、成績が悪いとまたJFLへ降格、みたいな規定が有るのか無いのか判りませんが(どなたか調べて! 笑)、このままの勢いで昇格してしまうのも、冒頭に書いた無関心層へのアピールも含めて、ある意味良いかな…などと思ったり、北信越で長野パルセイロが優勝してJFLへ登って来そうな状態だし。(^^;)

何しろ去年の12月6日、全社大会決勝には1万人超の観客がスタンドを埋めたんですから、あながち不可能な事ではないハズ。ということで、次回ホームの10月17日の戦には、家族や知合いに声を掛けて、アルウィンへ行きませう!(^o^)

そうそう、試合が始まる前に、隣の松本空港を飛び立っていくFDAの福岡行きが見えたんですが、ガンズサポーターの中で「FDA!チャッチャッチャ!FDA!チャッチャッチャ!」とやっていた人が居たのには笑ってしまいました。
そのFDA、緑色に塗った新しい機材を10月に導入して、その駐機空港(自動車で言う保管場所)をココ信州まつもと空港にしてくれたそうで、またまた山雅応援ムードが高まっていくでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿