2010年11月26日金曜日

安物買いの銭失い

娘の為もあって先日購入した中古のMacBook ホワイト(MA700J/A 2006年モデル)のバッテリー、売り主曰く「消耗品なので要交換」ということだったので、交換用のリチウムイオンバッテリーを購入しました。
Apple Storeの純正品は高いかな…とネットで調べて、63,990円てのがあったので即注文。

ところが…!
よくよくそのサイトを見てみたら、某・中つ国のショップではないですか。(^^;)
一見、日本国内のショップな雰囲気充分な感じだったので、まんまと乗せられてしまいました。(もう一つ安いサイトもあったんですが、そっちの方が中華のニオイぷんぷんだったので止めておいた)
気が付いたのは注文手続きを済ませて「注文を受けました」のメールを受け取ったあと。(-_-;)トホホ…

2日後に「発送しました」のメールが来て待つ事一週間(船便だったのかな…爆)、ようやく手元に届きました。(^_^;)
早速開封してMacBookに装着してみると、何だか収まりが悪い…
左:純正品/右:購入品 若干色味が違ってます。ゴム脚も一体成形。
 よく見るとサイズ(厚み)が微妙に違う?外側から見た分には差は少ないけれど…。

装着してみると、こーんなに飛び出してしまう。(-_-;)
 本体底面から1ミリは優に飛び出してしまいます。何とかロックをまわして閉じた様態にしても、きちんと収まらない状態。(+_+)

飛び出し状態アップ。右上のロックは閉じた状態です。
 重ねてみると工作の精度の差は歴然です。上に重ねた純正品の精度に比べて、購入品は雑な事この上なし。(-_-;)

上:純正品/下:購入品
特にノッチ穴周りの作りは全然違います。プラスチックの質や色味は何とか我慢できても、工作精度の違いで収まりが良くないというのは…。
百歩譲ってバッテリー稼働時間が短かったとしても、安く買ったんだからと諦めも付くモノ。しかし収まり(見た目)がコレじゃぁ…。(+_+)

ジタバタしても仕方ない。返品するにしても言葉や考え方が通じない中つ国相手ではどうしようもないので、このまま泣き寝入りして、素直に純正品を注文し直す事にしました。(T-T)

教訓:安物買いの銭失いをしないためには、慎重に注文先を吟味する事。(爆)
やはり主要部品の購入はApple Storeがベストです。(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿