2010年12月13日月曜日

ある選手の引退

昨日、松本山雅のFWでキャプテンも務める柿本倫明選手の引退記者会見が、TVニュースで流れました。
一週間ほど前、一部の新聞に「戦力外通告-退団?」という記事があったので、「とうとう本当になってしまったか…」という思いで画面を見ておりました。
引退記者会見(画像元:松本山雅公式サイト
この発表に前後して、もう一人のFW・小林陽介選手の退団(契約満了)も発表されてしまいました。(T_T)

考えてみればこの柿本選手の会見の中にもある様に、後進へ道を譲る事も、チームの今後を考えるととても重要だと思います。でも得点数と言ったデータから見ると、まだまだ残った選手達には得点力が不足している事は明白。それだけに、若手にはますます奮起してもらって、さらにはレンタル移籍だったヴェルディ組の二人・飯田選手弦巻選手が正式入団も決まったので、今まで以上に刺激し合って大きな化学変化を生んでもらいたいものです。
柿本選手にはユースアカデミーコーチという仕事と、広報・営業といった複数の仕事がありますが、U-10〜11辺りのゴールデンエイジ年代を観てもらって、下部組織から将来のトップチーム入りを目指す様な、将来へ繋がる人材の育成を期待する感じになりますが、どうなるでしょうか。(^^;)

これで契約更新した11選手と合わせて13人。
さらにはトップチームセレクションが行われる予定で、他に水面下で入団交渉をしている有力選手も居る(…のかな? 笑)と思われるので、来季の“チーム力”アップを期待して待つ事にしましょうか。(^。^)

0 件のコメント:

コメントを投稿