2010年12月19日日曜日

僕たちは君たちを忘れない!

今日、アルウィンにて松本山雅の退団選手を送る送別会が開かれました。
ULTRAS MATSUMOTO/TEAM VAMOS/松本山雅サポーター有志一同による
晴れ渡っていても吹く風は冷たく、冬期芝生養生中のアルウィンピッチは黒い紗で覆われていましたが、聖地での“送る気持ち”がこもった会になったと思います。
FM長野の田中アナのコールで、いつもの選手控え室から一人ひとりピッチ脇へ登場し、そのたびに各選手のコールが響きました。(^_^)





斉藤智閣選手
照れ笑い?(^_^) 

大西康平選手
なんか、表情暗い?(^_^;) 

竹内優選手 
ピンぼけ多謝m(_ _)m

高沢尚利選手
走る走る…\(^O^)/
 

小澤修一選手
オザッシュはカメラ持参。ブログで書いてくれる?

小林陽介選手
なんか、思う所有り?(^_^;)

一人ひとりのスピーチのあと、全退団選手の映像が、スピッツの「空も飛べるはず」に乗せてオーロラビジョンに映し出されました。そして最後の画面は「僕たちは君たちを忘れない…いつかまた…ね」という文で締めくくられていました。

ありがとう!そしてお元気で!!

そう、北信越2部から1部への昇格、さらに地域リーグからJFLへの昇格にも、退団選手13名の存在があったればこそ。映像の言葉どおり、僕たちは忘れません。君たちの躍動を、気持ちを、涙を、そして意志のチカラを。One Soul!!
もしも次の機会、対戦チームの選手としてアルウィンへ来た時には、小林選手の挨拶にあった「対戦相手としてこのアルウィンに立った時には、愛あるブーイングを…」のとおり、愛をもって歓迎致します。(^。^)/

22日追記:
最後はやっぱりこの歌で締めくくらなければ!(^O^)

Powered by 47bachelors(47bachelorsさん、動画アップ感謝です。m(__)m)

ところで入場時にカンパを…と思っていたんですがカンパBOXが見当たらず、お金を入れないまま入場してしまいました。そしたらULTRASTYLEさんで会計報告があり、必要経費を大きく上回るカンパが集まったとの事。安心しました。(^_^;)ゞ

0 件のコメント:

コメントを投稿