2010年12月2日木曜日

お疲れ様でしたm(_ _)m

J2昇格を目指して1年間戦ってきた山雅戦士の面々… その中から、いわゆる“戦力外通告”された選手名が発表されました。
10人の中には個人的心情的にも応援していた選手や、6年という長期にわたってチームを支えてきた選手もいて、正直な話、辛いです。(-_-;)
得点数とか出場数とかのデータ面ばかりではなく、チーム側にも選手側にもそれなりの様々な理由があるんでしょうけど、去る人に対しては「これまで本当にありがとう!」というエールを贈りたいと思います。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした!m(_ _)m

明けて今朝、新聞に載っていてビックリしたのは、公式HP発表に名前がなかった主力の柿本選手の記事。( ・_・;) 柿本選手も戦力外になってしまったという事です。
松本山雅にとっての柿本選手… 入団当時からキャプテンを務めて、JFLの得点ランキングでも8位タイ(4人)に付けていて、山雅を代表するストライカーであることは誰しも認める実力です。
確かに今季、後半戦には故障が目立ち途中出場もいくつかありましたが、チームの精神的な柱であった事は、誰しも認める事だと思います。
記事には「何らかの形でチームに残る可能性を模索」とあったので、コーチとかそういった、選手ではない立場で来季をサポートしてくれる…というのが理想ですね。(外野的で無責任な発想ですが)


さて視線を未来へ向けて来季のチーム力増強を考えたとき、ワタシ個人的な発想としては上背のあるFWの選手を入れて、FWとして残った小林選手と良い“化学変化”が起こる様な、そんなチーム作りが出来れば最高なんですけどね。(^_^;)
かと言って、安易に外国人選手を取り入れるのはどうかな…と。(もっとも、それだけの資金力はまだまだ…なんですけどね 爆)

0 件のコメント:

コメントを投稿