2011年1月18日火曜日

マイナス15度

一昨日の日曜、またスキーへ行ってきました。知り合いが野麦峠スキー場にて行われたナスターレースに参加するということもあり、正月に続いての野麦です。
天気は一日中雪。この週末は第一級の寒気の南下もあって、スキー場はマイナスの世界。(^_^;)最上部のリフト乗り場の寒暖計はマイナス15度になっていました。{{ (>_<) }}
おまけに北西の風を正面に受けて滑るレイアウトになっているため、強い風が吹くとスピードが落ちて顔が痛いくらい。(この辺、かつての志賀時代の皮膚感覚が甦る様な感じでした)

画像元:野麦峠スキー場公式HPより拝借
晴れていればこんなイイ景色。
クアッドリフト降り場付近から、正面は乗鞍岳。


圧雪の中に時折ブルーアイスが顔を覗かせるバーンで、コースの端の方はそこそこのパウダーが残っている感じだったし、快適に滑れました。が、手先・足先が痺れるくらいの冷たさで、これも久々の感覚。(^_^;)
レースの方は、知り合いの成績は詳しく確認していませんが、2本目でラップを取ったので順位の一ケタには入ったと思います。しかし昔の草レースとはかなりオモムキが違いましたね。電気計時は昔もありましたが、タイムの発表が違う。(^。^)
先週ここで県選手権の大会があったんで電光掲示板がそのまま設置されていた関係もあるんでしょうが、ゴールしてすぐに自分のタイムが確認できるのは本当に有り難いですね。だって昔はヒモに荷札に手書きの表示、もしくはプラスチックプレートに手書きで…という感じでしたから。(^_^;)

4時間券だったので、午後1時半くらいには帰途に。島々辺りまでは相変わらずサンサンと降っていたものの、波田を過ぎて家の近くまで来たら地面は雪ナシ。
ニュースでは名古屋方面でもかなりの積雪だったようで、この週末は松本近辺だけ雪の影響が僅かだった…という感じです。

足腰、そして上腕の筋肉痛が出ています。w
今シーズンはもう2回くらい行けるかな…

0 件のコメント:

コメントを投稿