2011年1月26日水曜日

韓国撃破!

いやー、昨晩は遅くまでTVの前で騒いでしまいました。(^_^;)
90分で決着付かず、延長の前半で1点勝ち越し、このまま行けば… との願いもむなしく、終了間際に追いつかれPK戦に。(-_-;)
結果は報道の通りなんですが、何となく、サムライジャパンの歯車がガッチリ噛み合った結果なのかなー、という感じです。

画像元:JFA日本サッカー協会
観ていて何だか、今までの歴代監督(オシム氏は最後まで付き合ってもらう事はできませんでしたが)と違う雰囲気がチームにはある感じがします。当然、構成メンバーが以前の選手たちとは違うからなんですが…

長谷部・遠藤の中堅どころが上手くチームを締めていて、イイ感じです。
TVの解説者は「海外で活躍する選手が多くなったから…」みたいな事を言っていて大いに同意なんですが、それもありつつ国内組の選手達にもイイ影響が出始めている様にも思えます。
前半に追いついた1点のゴールシーンは、面白い様に長友がマイナスのパスを出して、前田がそれに合わせて見事なシュート。何だか今までのジャパンにはなかった得点シーンの様な気がします。
でも延長後半終了間際の失点は、ゴール前にいた全員が疲れていたとは言え、ボールウォッチャーになってしまい、韓国ディフェンスの選手に決められた…という、何だか以前の試合展開をみている様で、この部分だけは“先祖返り”してしまったのかな、という気がしました。(^_^;)

しかし前後半90分+延長30分+PK戦と、長丁場を戦い抜いたサムライジャパンはスゴイ!
さて今週末は決勝戦、相手はオーストラリアです。ケネディも当然出てくると思うので、背の高いDFが足りないだけに一抹の不安はありますが、この勢いを得てアジアチャンピオンを勝ち取るべし!\(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿