2011年2月22日火曜日

信じる

昨日の午後3時過ぎ、松本空港へFDA機で帰ってきた松本山雅選手たち。
私は非常勤の授業で空港まで行かれませんでしたが、上空を通過する飛行機へ向けて「お帰り〜!(^O^)/」と、念を送っておきました。(笑)

今回のキャンプの終わり、20日に行われたTMで鹿屋体育大に0-5という結果が出てしまい、私たちサポーターは「もしかして今年もスタートダッシュで躓くのか?」なんて思ってしまいましたが…

渡辺匠選手のブログを読んで、不安はかき消されました。(^。^)
曰く…
> 開幕してグラウンド上での結果で、有意義なキャンプになったかどうかの判断になると思うので、開幕まで引き続きみんなで頑張っていくね! 
そうなるための良いキャンプは出来たとワシは思ってます↑↑ 
昨日のゲームなんかで、沢山の課題もあるし、危機感を持って、取り組む。 
みんなと再認識しながらやっていきます!
おっしゃぁ〜〜〜!!!p(^_^)q
期待してます!!!\(^O^)/ 


♪松本〜 俺の誇り〜
勝利の〜 道ゆく街〜
さ〜行こうぜ緑の友よ〜
遙か〜なる〜 頂へ〜と〜 オ〜オ〜!




…なんて事を書いていたら、玄関から♪ピンポ〜ン!

山雅FCからのシーズンパスが届きました。(^O^)

届いたシーズンパス(モチロンA席)
封筒には新エンブレムが…
同封の紙には「今年も“One Soul”のもと共に闘いましょう!熱い声援を宜しくお願い申し上げます。」とありました。
配達してくれたヤマト運輸の人が「山雅からの荷物です〜。(^^) ファンなんですね?」なんて会話を交わしました。もしかしてその人も山雅サポだったのかな?(*^O^*)
あとはガンズ会員証&グッズ一式が届けば、臨戦態勢オッケーです。(レプリカユニはまだだけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿