2011年3月11日金曜日

地震お見舞い申し上げます

今日の2時45分頃、三陸沖を震源とする大きな地震がありました。続いて30分程後にも、今度は茨城県沖を震源とする地震もあり、東北地方を中心にした太平洋沿岸で津波の被害が大きく、NHKのTV中継を見ていたら海から押し寄せてきた海水が、漁船や家屋をのみ込みながら内陸へ内陸へと押し寄せる様子を、物凄い恐怖感を持って見続けていました。
道路を走っているクルマも、内陸方向へ逃げ始めてはいましたが、その内何台かは飲み込まれてしまったかも知れません。まだ全体の被害は把握できていませんが、恐らく何人もの犠牲者が出ている事かと思います。
その映像の中でいくつかのビニールハウスがのみ込まれていましたが…

農作物への影響もゼロではないでしょう。今後色々な方面で、この地震・津波の被害が長引くんではないかと思われます。

画像元:YOMIURI ONLINE 青森・八戸港

仙台空港が水浸しになった映像を見て、そういえば今週末のJFL開幕戦はソニー仙台が相手なんですが、こんな状況ではJFLの試合も延期になるんではないかな…と思いました。
その辺の情報も明日以降、発表されるかと思いますが、どうなるのか見守って行きたいと思います。

文末になってしまいましたが、被害に遭われた地域の皆さんへ、謹んでお見舞いを申し上げます。
亡くなられた方には謹んでご冥福をお祈りします。
ここ松本だって、牛伏寺断層という、いつズレてもおかしくない危険を抱えています。津波の被害は無いにせよ、今日揺れを感じた時には「もし牛伏寺地震だったら、こんな程度で収まらないよな… (汗)」と感じました。
他人事ではなく、もって他山の石としたいと思います。


12日追記:
やはりサッカー関係(J1・J2・JFLともに)は、この土日の全試合を中止(延期)にしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿