2011年3月29日火曜日

経済を止めちゃイケナイ!

今日のFMで、経済ジャーナリストの金子哲雄氏がこんな様な事を言っていました。
(この状況で)国民の皆が下を向いて、何でもかんでも自粛して、経済を止める方向に行かないで欲しい。災害に遭わなかった西日本が中心になって、むしろ積極的に活動して生産や納税を増やしていけば、それが結局巡り巡って被災地の復興に廻る訳だから。
またこういう話も…
(首都圏で)不安に駆られて食料品を買い溜めし、結局冷蔵庫で賞味期限が切れたり腐らせたりしてゴミ袋へ入れる事に。そうした“無駄”をしてしまった事を悔いて、次からはそんな事をしない様に“学習”すれば良い訳です。 

この辺の事は、先日4時間SPで放送された「3年B組」でも、こんな感じの印象的なセリフがありました。
他人の立場になって考える、他人の気持ちを思いやる… そういう事を学ぶのが“学校”です。
どういう相手と出会っても、相手の事を理解することが出来る、そういう事が出来るのが“学力の高い人”という事なんです。
ひとつ上の“学習する”、という事は、被災に遭った人たちの事を理解してその人達の事を思いやれる、“学力の高さ”が現れている事なんではないか…と。
何でも「不謹慎じゃないか」とか「そういう場合ではない」という感じの同調圧力があるけれど、そういう事を言う人は大概、その場の雰囲気に流されているだけで、シッカリした自分の考えを持たずに経済全体の事を深く考えない、“学力の劣る人”という気がしてしまいます。

なんか、大上段に構えて偉そうな事を書いてしまいましたが…

矢野顕子のこれらの曲は、そんな色々な事柄を包み込んで癒してくれる…そんな気もします。(^_^;)

矢野顕子「すばらしい日々」(奥田民生作)


「LOVE IS」


「CALLING YOU」


そしてやっぱり、矢野顕子といえばこの曲は外す訳にはいきませんね。(^。^)
「中央線」



………そして
がんばろう!ニッポン!!p(^-^)q 
今夜はザックジャパンvsトルシエJ選抜のチャリティーマッチです。
JFA TV

0 件のコメント:

コメントを投稿