2011年3月23日水曜日

You'll never walk alone

直訳すると「あなたは決して一人で歩いているのではない」なんですが、この題名の歌はイングランド・プレミアリーグのリヴァプールが、一時低迷にあえいでいた時に生まれた歌だったんですね。
そして今回の日本の惨状に、全世界(…は言い過ぎかも知れませんが、サッカーに関わるほぼ全ての国)でこの歌を、日本へ向けて歌ってくれています。
これはとっても嬉しい事だし、その想いをシッカリ受け止めて、東日本の復興を目指して頑張っていく事で、その想いに対して応える事になるんだと思います。(^。^)
そして今日、新しくこんな動画がYouTubeにアップされました。

You'll never walk alone
3月25日追記:
このAC広告、やはりホンモノだったんですね。今日TVで観ました。(^_^;)ゞ



岡崎慎司
小さいころ、阪神大震災を経験しました。日本の強さは団結力です。ぼくも精一杯協力します。

長友佑都
ひとりじゃない、みんながいる。世界中の人たちが、日本を応援しています。みんなが、笑顔になれますように。

内田篤人
ひとりひとりが、できることをやりましょう。日本がひとつのチームなんです。
沁みますね…(^_^)
最後の「ニッポン!」の部分はちょっと音量が下がっているし、左上に時刻表示が写り込んでいるんで、これはだれかが作ってアップしたモノなんでしょうね。(^。^)

2007年のYou'll never walk alone動画です。


そして、プレミアリーグブンデスリーガリーガエスパニョーラセリエAなど、世界中で試合前に黙祷が捧げられています。こんな日本に想いを馳せてくれて、本当にありがとう!m(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿