2011年4月1日金曜日

心配です

松本山雅FC公式サイトで、怪我の選手が発表されていました。
まず20日の練習で、玉林選手右膝の外反で負傷。(全治約5週間)
そして27日のTM(vsヴァンフォーレ)で小松選手左足関節靱帯損傷だそうです。(全治約4週間)

二人とも一応、30日の信州ダービーには間に合う計算ですが、スタメンは難しそうです。(-_-;)
玉林選手はDF登録ですが、ときおりサイドを駆け抜けたりする攻撃参加型。小松選手もMFですがどちらかというとDF寄りでプレーする感じだし、攻守の要が二人も怪我してしまっています。
今年の山雅は選手の強化が厚いので大きな心配ではない…という意見もあるでしょうけど、怪我人が多いのは不安要素でもあります。

故障のお二人には一日でも早く完治し、最前線復帰を果たしていただきたいと願っています。m(_ _)m

JFAがんばろうニッポン!

2 件のコメント:

  1. 私のブログとタイトルが正反対で焦りました!
    怪我は心配ですね。
    昨年は小澤選手と小林選手が大きな怪我で離脱し、
    小澤選手は結果的には引退へと・・・
    スポーツ選手にとって大怪我は選手生命と直結しているわけで、ある意味一番困った事態です。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    怪我が起こった状況が詳しくは判らないんですが、本格シーズン開始前にあまりいいトピックではないですね。(^_^;)

    返信削除