2011年4月27日水曜日

小松憲太選手

今日、松本山雅FC公式サイトにて発表されていました。
小松憲太選手の怪我について

先日の開幕戦の時も松葉杖を突いていたので、「おや?足の靱帯損傷だけではなかったのかな?」と思っていたら、手術を受けていたという事ですか。
全治4ヶ月との事で、前期の出場は絶望的になってしまいました。なるほど、それでこの前の先制点の時に弦巻選手が背番号「5」のユニフォームを掲げていたんですね。(^_^)
心情的にも仕事絡み的にも応援している選手なので、残念です。
これに腐らず、前を向いて養生に集中して貰いたいと思います。

♪こ〜まつけん〜た 振〜り向かず〜に
さぁ行こう〜 俺〜らと〜!!

5/4日追記:
先日の信州ダービーの時、SBCでの放送を録画で見ると、試合終了後ベンチから引き揚げる時に、小松選手松田選手に背負い投げを食らっていましたが、問題なかったんでしょうか。(^_^;)



2 件のコメント:

  1. 開幕戦で控えの選手席に松葉杖で現れたので驚きました。左足がギブスで固められていました。表情は元気でしたが、ハーフタイム両脇を選手に支えられて退場して行ったので焦りました。手術したんですね。もっと早く発表してもいいんじゃないかと思うんですが・・・

    返信削除
  2. motocafeさん
    こんばんわ。
    仰るように、山雅としても発表が遅い様な気はしますが、それも体質(?)でしょうか。(苦笑)
    まぁ、即座に発表しない(でいる)理由があるのかも知れませんので、サポの我々としては静かに見守って、早い快復を祈るしかないですね。(^_^;)

    返信削除