2011年4月23日土曜日

共に駆け上がろう!

いよいよ明日、私たちの松本山雅Jリーグへ駆け上る「物語」が始まります。(o^-^)
お天気はまずまずの感じだし、観客動員もかなり増えるでしょう。
そして何よりも、我らが山雅戦士たちの意志を、固い決意を、選手それぞれのブログから感じられます。

そんな中、ULTRAS MATSUMOTOからこんなエントリがありました。
Jリーグに行きたいならば。」…その中の一文

いよいよ僕らの街のクラブが、Jリーグへ行くときが来ました。
このクラブを初めて観た時からずっと思い描いていた夢が、もうすぐそこにあります。
熱く、楽しく、温かく、そして山雅らしく。
一人ひとりの力を合わせて、一つの魂でJリーグへ駆け上がりましょう。
そのとおり!
かつて北信越リーグで闘っていた頃から今に至るまで、チームとしての「気持ち」は変わっていません。
それは「いつか必ずあの頂(J2/J1優勝)へ駆け上ってやる!」という強い意志です。


私の周りでも「そんな事言ったって、実際に戦力はあるの?」とか「組織はしっかりしているのか?」というギモンを投げかける人も居ます。がしかし、そうしたコトも踏まえつつ、実現できないまでもそういう気概を持って試合に臨むのとそうでないのとでは、結果は全く違ってきます。

ドイツのブンデスリーガに「ザンクトパウリ」というチームがあります。(先日のリーグ戦でもあのシャルケを相手に良いところまで行きました)このチームは、いわゆる“大きな親会社があるチーム”ではなく、いわば市民が“手造り”で盛り立てている所だそうです。
そんなチームでもリーグの中堅を担っているし、事と次第によってはリーグ優勝やUEFA決勝参戦までも狙えるチームではないでしょうか。
ここと同じとは言いませんが、海外にもそうした例がある様に、私たちの街「松本」でも夢は実現可能だと思っています。

そんな事も考えつつ、明日のリーグ開幕戦は「緒戦を絶対に勝ち取って+3!」を願って、もう一つ、震災被災地の復興を願って、熱く応援をしたいと思います。

最後は気持ち!
One Soul!



この「One Soul」のコール、対戦相手側サポーターの人数にも依るんですが、一節一節ごとの声が、向こう側のゴール裏に反射して木霊する感じは、何度やっても気分イイですね。(^。^)
もっとも、J2に上がって相手サポも大勢来る様になれば、その木霊も感じられなくなってしまいますが。(^_^;)

2 件のコメント:

  1. dicsさん、明日の天気、山雅サポのone soleで「晴れ」に変更させましたね!!ゴール裏サポの声は、ゴール裏よりメインスタンドの方がよく聞こえるんです。明日も張り切って行きましょう!!!

    返信削除
  2. motocafeさん
    こんにちわ。
    明日はお天気も試合も大丈夫です!(笑)

    メインスタンドには大屋根があるので、声(音)が反射しやすいんでしょうね。
    この前のチャリティーマッチでのスカパー!の試合中継では、山雅ゴール裏のいつものチャントが大屋根に反射してダブって聞こえていまい、若干違和感がありました。(^_^;)

    返信削除