2011年6月4日土曜日

キリンカップ2011-チェコvsペルー

いやー、行ってきました国際Aマッチ
いつもの感じで開門前(開門は1時でした)の12時半に入場の列に並んでしまいました。(笑)

JFAのマスコット+左端にキリンのエコジローです

今回はペットボトルの持ち込み不可なので、飲み物は入り口でキリンの紙コップへ中身を入れ替えての持ち込みです。
キリンカップはメインスタンドのほとんどが入場料の高い「カテゴリー1」、しかもカテゴリー2の席は普段よりも2ブロックも外側に追いやられてゴールラインぎりぎりの位置。仕方なくバックスタンドの方へ移動して中央寄りに座りました。


席へ座ってみると、後から後から南米系の人たち=日本在住のペルーの皆さんが、ナショナルチームのレプリカを着て、国旗を纏って早くも騒ぎ始めています。

ペルーサポ 何やら鬼ごっこ的な遊びで盛り上がってます(^_^;)
丸にUって、ナショナルチームのシンボルなんでしょうか。

いっぽうチェコ陣営は南側のゴール裏にひっそり(?)という感じで… チェコチームにとっては完全アウェー状態のアルウィンでした。(^_^;)

日本国内にそれほどは居ないんでしょうか

でもさすがチェフは違いましたね。
試合前のアップ時も拍手がありましたが、試合中もファインセーブを魅せてくれて、やはりチェルシーの守護神という感じでした。(^_^)

前半
チェフファインセーブ!
もう一つ前半
この切り返しがスゴかった
後半です

試合は前半0-0。でも後半ペルーにファルファンが途中交代で入ると、俄然ボールがまわりだす感じでスピーディーに。その後も6人の交代枠全部を使って攻勢をかけるもチェコの守りが堅く(チェフのファインセーブが目立ちましたが)、試合は0-0のままドローで終了。
いや、見応えのある試合ではありました。

チェフのゴールキックは飛びます…(^_^)
追い風だったとはいえ相手ゴールのすぐ前まで
ファルファンのFK
惜しくも枠の上へ

入場者数は7,592人。多いと見るか少ないと見るかは…まぁ、人それぞれでしょう。(^_^;)(招待券の人も多かった様ですし)


チェフのファインセーブ
この時は入ったかと思いました
ファインセーブその2
チェフゴールへ迫るファルファン
ファルファンその2

気迫あるゲーム展開で、90分はあっけなく終わりました。たまにはこういうハイレベルなサッカーを目にして栄養を貰いたいと思いました。
いや、山雅のサッカーがローレベルだという訳ではなく、応援に熱を入れることなしに、純粋にサッカーという競技を見せて貰ったな…と。普段とは違うアングルで新鮮でもありましたし。(^。^)

ということで、明日は正念場のvsカマタマーレ戦です。
勝って勝ち点3をGetして下さい!!
One Soul !!

0 件のコメント:

コメントを投稿