2011年6月7日火曜日

あービックリ!( @_@;)

松本山雅吉澤監督が“解任”だそうで、あとを加藤GMが引き継ぐんだそうです。
それで今日の練習、選手達がピッチへ出てくるのが遅くなったのかぁー。(-_-;)
その後、ピッチ上で加藤(新監督)GMがやや長い話をして、そのあと一人のコーチが話をしてからアップが始まった…という感じでした。

この時期、このタイミングでチームにプラスになるのか?…とか、加藤監督で大丈夫なのか…とか、納得いく様に説明しろ!…いっそのこと大分を立て直したシャムスカ監督を呼べ!…とか、色々な意見がTwitterで飛び交っていますが、言いたい事は様々でしょうけど、直接サポの我々から吉澤さん本人に「吉澤監督、今まで本当にありがとう!」という声をゼヒとも届けたい、という気持ちは共通だと思います。


ワタシ的には、恐らく前節のSAGAWA SHIGA戦での敗戦から…(いや、HONDA FCとの惨敗からかな…?)だいぶ前から吉澤さん自身の中に「いつをケジメにしようか…」という思いが燻っていたのかな、と思いたいです。そして今回のカマタマーレ戦で思う様な結果を出せなかった事が最後の決意に変わったんではないか… なんて憶測もいいところなんですが、考えていたりします。

真相は追々わかる(?)と思いますが、息子を3年間山雅のジュニアユースで育てていただいた中で、加藤GMや大月社長、その他のコーチ陣の人柄やなんかを知っているぶん、複雑な気持ちで今回のニュースを受け止めています。
究極の話、今シーズンの昇格はキレイさっぱりリセットして、来年堂々と胸を張って優勝+昇格を勝ち取る!…くらいの気持ちで臨んで行かれれば、ひょっこり昇格…なんて可能性も案外あったりして。(笑)

2 件のコメント:

  1. 今回の解任に関して言えば、皆さんかなり動揺してます。如何せん、讃岐戦の騒ぎの後での電撃解任ですから・・・。でも、吉澤監督に関して言える事は

    ・アルウィンで浦和に勝って、山雅を有名にして貰った
    ・全社からの怒涛の快進撃で山雅をJFLに上げて貰った

    これは誰が何と言おうと動かせない事実と思います。

    追伸
    これでもし加藤監督が失敗したら、讃岐戦で騒いでいたサポーターはどうなるでしょうか。スケープゴートになりはしないか心配です。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。m(_ _)m

    仰るとおり、吉澤前監督の功績は動かせない事実です。
    しかしながら、「これでもし加藤新監督も…」というネガティブな発想はこの際封印しておかなければ…とも思います。(^_^;)

    こうなった以上は…いえ、これまで以上に、我々サポーターが、松本山雅の背中を押してJへの道のりを確実なものにしていくべきだ、と私は思います。

    返信削除