2011年6月10日金曜日

気を取り直して、切り換えて…

衝撃の発表から4日、何となく落ち着いて山雅関連の記事なんかを見られる心境になってきました。
すでにあちこちのブログやTwitterで書かれていますが、吉澤英生前監督のおかげでここまで来られた訳ですし、深く感謝せずには居られません。吉澤さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m
これからの事は判りませんが、新しい環境でも頑張って行かれるものと信じております。

吉澤前監督で思い出すのは、息子が中学校からの帰りに途中のスーパー駐車場で、吉澤さんが車にかなりな量購入した牛乳パックを積み込んでいる所に遭遇。思わず声を掛けたところ「これはね、奥さんから言われた仕事なんだよ…」という言葉。
短い会話だった様ですが、何となくお人柄が見える様な気がします。

空港人さんのブログに書かれていた、ULTRAS MATSUMOTOと山雅フロントとのやり取りの内容に、充分納得できました。やはり新聞報道と事実とは隔たりがあるモンなんですね。
周辺が何のかんのと言っても、究極、ピッチ上でプレーするのは選手&スタッフの皆さん。そしてそれを後押しするのがピッチ外の我々サポーター&ファンであることを、もう一度シンプルに捉え直して、今週末からのアウェイ4連戦に臨みたいところだと思います。

昨日のFM長野、夕方の番組の「All Around GANS!」の中で各選手のインタビューが流れていましたが、選手達の中には自然に「一丸となる」機運が生まれつつある様に感じたし、特に木島良選手の言葉には迷いは感じられませんでした。次節にはきっと“やってくれる”予感がします。(^_^)v

さて、これからの4連戦は事情があって現地参戦できませんが、Twitterやアルウィンで行われるPVで、念を送りながら見守って行きたいと思います。
モチロン、去年の様に勝ち点3をお土産にしてくれる事を信じつつ。

今こそ…
One Soul!

0 件のコメント:

コメントを投稿