2011年6月11日土曜日

今回の出来事について

すでにUMのサイトを見てご存じの方も多いと思いますが、「サポーターのULTRAS MATSUMOTOが、監督人事に直接関わった訳ではない」というのが事実だそうです。

安心しました。と同時に、UMのコアメンバーではない、一般のサポーター&ファンとしては、今までの様に加藤新監督選手みんなのモチベーションに期待して、応援の声を途切れさせない様に頑張って行くしかない…と思います。

報道カメラマン氏によるこんな見方も紹介しておきます。(情報の提供をしていただいた「頑張ろう信州」さん、ありがとうございました。m(_ _)m)
その中の一文…
松田を前線に上げたのは、監督ご自身の指示だったのですか?――それに対する回答は、何とも要領を得ないものであった。おそらく、松田自身の判断であったと見るのが自然だろう。と同時に私は「ああ、きっと松田をコントロールできていないんだろうな」とも思ってしまった。とはいえ、吉澤監督の能力を否定するつもりはない。何しろ、フィリップ・トルシエやジーコといった歴代日本代表監督も、松田という強烈な個性を生かすのに相当の苦労を強いられているのだから。その後、松田がメンタル面でも成熟したとはいえ、やはりコントロールが難しい選手であることに変わりはない。ましてやJFLというカテゴリーを考えれば、当然のことだと思う。

なるほどー。
まだまだ私は、松田直樹という選手を理解しきっていませんね。(^_^;)

さて、明日はいよいよアウェイ4連戦の最初、vsアル高崎戦。
どんなフォーメーション・試合展開になるのか、期待を込めてTwitterを見ながら応援したいと思います。
そして絶対に連勝して、勝ち点を積み上げるぞ!!

One Soul!(^o^)/

2 件のコメント:

  1. がんばろう信州2011年6月11日 12:00

    私のベタなブログまでご紹介いただき(笑)ありがとうございます。
    もし、この記事の内容が真実ならば、マツは一筋縄ではいかない「やんちゃ坊主」だと言うことなんでしょう(笑)
    色んな意味で、加藤新監督の手腕に注目しています。
    まずは、明日の高崎戦でしょう。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。m(_ _)m

    「やんちゃ坊主」…(笑)
    確かに、この冬からの一連のTV画面でも、その一端は窺い知れる感じですし、それだけに、こんな田舎(笑)のJFLチームへ移籍しても、はるばる関東方面から試合観戦に駆けつけるファンが居る、というのも事実なんですよね。(^。^)

    その“やんちゃぶり”が、良い意味で今までの松本山雅に新風を吹き込んでくれて、より良い方向へ「化学変化」してくれれば…という期待値も込めて、チームフロントは熱心に誘ったんだと思っています。

    兎にも角にも、明日からのアウェイ4連戦、加藤新監督の手腕に任せて応援していきましょう!(^O^)/

    返信削除