2011年6月7日火曜日

市営サッカー場(県フットボールセンター=FBC)初練習

ちょっと時間が空いたので、山雅FBC初練習を見に行ってきました。(^_^)
空港脇の市営サッカー場、ある意味“懐かしい場所”が人工芝へ生まれ変わって、ナイター設備も整備され通年使用できるサッカーの場へ変身しました。
(息子が所属している高校のサッカー部も、月に一度ナイター練習で使う予定になっています)

見学サポは2〜30人くらいだったでしょうか
こういう感じでイス・テーブルも利用できます



人工芝はゴムチップ+若干の砂入り

例の練習生でしょうか、一人でアップしていました

オフィシャルHPの予定表では9時半から12時という事でしたが、10時過ぎてもなかなか選手達は表に出てきません。選手間でミーティングでもしていたんでしょうか、10時半頃にようやく出てきて、おもむろにピッチの感触を試している様な感じでした。

しばしボールと遊んで話をする須藤CAP久富選手

ピッチ上で加藤GMからの話

うーん…この“ミーティング”も10分くらいやっていました。
この「話が長い」という部分、いかにも日本的な所なんでしょうか。ヨーロッパのチームなんかでは(Real the movieとか見る限り)そんな話をしているヒマがあるなら、1分でも身体を動かしている方が… という様な論理はあるんでしょうか。(^_^;)

そしてアップ開始

小松選手 早く復帰を!!\(^O^)/
(坊主頭からやや髪が伸びましたか)
小松選手もジョギングシューズを持ってきて、練習には参加していました。早期復帰を期待しています!

これから4週間のアウェイツアーが始まります。
(とは言っても、ウイークデーは松本で練習なんですけどね)
ゼヒとも勝ち点を土産に持ち帰れる様、頑張って下さい!

One Soul !!  


17:59追記
先ほどのFM長野の放送で加藤新監督が話をしていましたように、練習前に吉澤前監督が選手達へ言葉を伝えていた…という事だったんですね。
それでピッチに出てからの話も長かった訳で、小松選手の心情もいかばかりだったでしょうか…(-_-)

0 件のコメント:

コメントを投稿