2011年7月13日水曜日

ちょっと気が早いですが…

ちょこっと、こんな“絵”でを描いてみました。(^_^;)ゞ

(横幅1024ピクセルでちょっと大きめです)

蛇足ながら…
雷鳥のクチバシの位置が現在の順位を示している積もりです。(照れ)
(富士山とエベレスト、そして雷鳥の画像はネット上から拝借したもので、こうして加工してある事で著作権の関係はクリアしている筈ですが、ご指摘いただいた場合は掲載を取り下げます)


今の6戦無敗の状態で、山雅系各ブログさんでも監督交代前後の沈んだ論調から一転して前向きな言葉が並び始めていて、しかし“勝って兜の緒を…”の格言通りに「油断しちゃイケナイ!」という感じで皆さん書かれていますね。(^。^)
3位とは言ってもこのあと1敗でもして勝ち点3を落とせば即、長野に追いこされそうな位置なので、そういう意味でも(?笑)油断は禁物です。もっとも、勝負師である加藤監督はその辺りのこと、周囲の我々よりも痛いくらい判っていらっしゃるので、大丈夫だとは思います。



この先ますますJ2昇格への期待値が高まって行くでしょうが、出来ればその前に周囲の“環境”づくりも忘れてはならないと思います。

実は、先日の『ファン感』の時にちょっと気になることが…
私はメインスタンドの中央寄りの上の方に座っていたんですが、終わり頃になってふと右後ろの座席を見ると、イスの下にコンビニ袋に入った食べ物の空きパッケージが。(たしかそこに座っていたのは子供連れの女性だったな…)周囲にはその人達の姿は見えず、ゴミとして置いていった模様です。
私の真後ろで見ていた中年男性数人も姿は見えず、同じ様に足元には飲んでいたと思われるお茶のペットボトルが…(-_-;)

私はいつも観戦後に席を立つ時、周囲をぐるっと見回してゴミなどが落ちていないか確かめて、自分のモノではない場合も拾って帰るようにしています。偉そうな書き方になってしまいますが、チャントでも「アルウィンが好きだから〜」と歌っているからには、できればゴミのない環境で観戦したいんですよね。(^_^;)
通常の試合後にも意外とゴミは残っている感じで、風の強い日には特に、入り口ゲートで配布しているマッチデープログラムやその他の印刷物なども散らかっている事があります。

昨年の8月下旬、“松本山雅FCまるごとサポーターズクラブ”の呼びかけで実行された日本一気持ちのいいスタジアム大作戦!がありましたが、年に1度の事ではなく、常に私たちサポーター&ファン一人ひとりが気をつけてさえいれば、そういうゴミのない環境は作り上げることが出来ると思います。

その、後ろの席足元に置かれていたゴミは、違う女性がその席に座ってしまったので、女性の足元へ手を伸ばして拾うことは出来ず、お茶のペットボトルだけを回収して帰りました。おそらく、チームバモスの方が最終点検で回収していただいているとは思いますが、できればその子供連れの女性には持ち帰っていただきたかったな〜…と。(^_^;)

今年も多分、同じ様な呼びかけで「キレイにする大作戦」は行われると思います。昨年は都合で参加できませんでしたが、今年はゼヒ、参加したいと思っています。


そういう所でもOne Soulを実践していければ、J2へ上がった時も胸を張って対戦相手サポさんを迎えることができますね。(^。^)

0 件のコメント:

コメントを投稿