2011年7月14日木曜日

練習試合

公式サイトにも掲載されていますTMの様子を、昨日仕事帰りに見に行ってみました。アルウィンサブ芝生グランドで、ザスパ草津U-23を相手に行われ、酷暑が予想される中ではありましたが、私が行った3時半過ぎにはほんの少しだけパラッと雨が落ちて、雲の影もあってやや過ごしやすい感じでした。

東の空には立派な入道雲が


なかなか倒されない木島良選手
ゴール裏で腰にパワーベルトを着けてトレーニング中なのは小松選手?
見たのは最後の35分だったですが、加藤監督の「お前が走らないからボールが廻らないんだよ!」とか「パスはもっと正確に素早く出せ!」という感じの檄が飛んでいました。

公式サイトには1本目0-4、2本目2-0で、見た3本目は1-1だった訳ですが、この時期にこうした相手とのTMでは、圧倒的に0封で終わるよりは色々な動きを試しながら“ああ、こういう風に動くと失点するのか”とか“相手の動きにどう合わせればシュートコースを防げるのか”という部分を再確認… というような視点で結果を見れば、あながち最初の4失点も受け入れられるのかな、などとシロート考えで納得したりしています。(^_^;)

今週末のvsVファーレン長崎へ向けての調整は万全…であってほしいと願うばかりです。
長崎からも勝ち点+3で帰ってくるぞ! One Soul!

0 件のコメント:

コメントを投稿