2011年7月17日日曜日

コパ・アメリカ

BS1でコパ・アメリカウルグアイvsアルゼンチン戦(Live)を観ていて気が付いたんですが、おそらくアルゼンチンのサポがトランペットで吹いている旋律… ん?どっかで聞いたことがあるぞ…(゜_゜)

♪誰にも好〜きには〜 さ〜せはし〜ない〜
こ〜こは俺たち〜の〜 アルウィンだ〜から〜

の旋律ではないですか!
なーるほど、UMの作るチャントは南米からも取り入れているんですね〜。(^。^)
他にも「バモバモ〜山雅〜」の曲も聞こえるし、観ていて楽しい(?)です。

このチャント、先日の信州ダービー2nd Regでも歌詞を少しだけ替えて歌っていましたよね。今日の長崎でも歌うのかなぁ?ともかく、勝ち点を持ち帰って下さい!!\(^O^)/

しかし南米のサッカーはアグレッシブだし、延長に入っても運動量が落ちないし、見応えタップリですね。(^_^) それからこの大会から(?)採用されているらしい、主審によるFKと壁のマーキング。スプレー状の道具でFKと壁の位置をマーキングしていました。一定時間が過ぎると消える…という事なのでピッチがマーキングだらけになる事はない様で、FKの位置を微妙にずらす様なコスいプレイをする欧米の選手には有効なのかな? バキッ!!☆/(x_x)<欧米選手たち
…にしても、熱いです、南米の試合は。この前のキリンカップの時もペルーサポは熱かったし、“民族性”なんでしょうかね。(^_^;)

9時50分現在、コパ・アメリカのウルグアイvsアルゼンチン戦、延長でも勝敗が付かず、メッシからのPK戦にもつれ込みました。1番目、メッシ・フォルランともに決めて1ー1。その次もともに決めて2ー2、そして3人目、テベスが止められて3ー2。その次でも勝負決まらず、結果4ー5でウルグアイが準決勝進出となりました。


いやしかし、この連休はサッカー三昧ですね。BSではコパ・アメリカ、なでしこジャパンの決勝、山雅の長崎戦、そしてアルウィンでは国体長野県代表の試合… サッカー好きにはたまらない休みです。(^。^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿