2011年7月24日日曜日

後味悪し…(-_-;)

昨夜の試合はひとこと「後味悪い」でした。
JFL後期第4節、vsHONDA FC戦がナイターで行われましたが、開始早々からサイドへ押し込まれて防戦一方のような試合展開。前節5月15日に0-3で大敗を喫してしまった時の事がふっと思い浮かんでしまい、「いやいや、こういう想い(思考)が結果を悪くするんだ」と思い直して観戦していましたが、案の定見事なシュートで失点してしまいました。(-_-;)
0-1のまま前半を終了して、さて後半に取り返すぞ!の気持ちを込めて見ていましたが、何としてもゴールマウスを割れず。フラストレーションが溜まりつつある中での、弦巻選手へ意味不明なイエロー2枚目で退場処分。
これにはサスガの加藤監督もおかしいと思ったのか、ベンチ前の線審へ抗議。そこへ松田選手木島兄弟が加わって掴み合い寸前に。(´д`) 温和なハズの弦巻選手は、アタマに来てユニ脱いでピッチを離れる始末で、アルウィンは異様な雰囲気になってしまいました。
山雅Jユースに居た息子に話すと「加藤監督がそんなに怒るなんて、よっぽどの事…」と言います。元々、判定について観客への説明など無いのがサッカーですが、訳が解らないままプレーは続行されて、しかしそれからの山雅は猛然とHONDAゴールへ迫って行きました。

スッタモンダの結果のアディショナルタイムは4分と表示され、「ああ、マサカこのまま終了のホイッスルか?」などと、またマイナス思考が頭をよぎった次の瞬間、松田選手からの絶妙なパスを受けた木島良選手が、相手ディフェンダーを見事かわしてネットを揺らせてくれました。\(^O^)/
結果1-1の引き分け。昨晩の試合は色々な意味で「失うモノ」があった試合でした。


今回の審判とのトラブル(?)については、JFL側から、あるいは山雅側から何らかの確認が行われて、後日でも良いので公式発表をして貰えれば良いんですが…。
そんな中でも、マサカの先発で出場したイ・ジョンミン選手の能力は光りました。なかなか出場機会が無い選手達にも一層奮起して貰って、累積で出場できない松田選手とレッド食らってしまった弦巻選手の穴を埋めべく、次節のvs町田ゼルビア戦では頑張ってもらいたいものです。
それと、一時的にもイヤーなムードになったアルウィンを包んだのが「♪松本山雅!ドドンドドンドン!」の定番コール。あれでかなりな部分、野次も起きなくなってスタンドの雰囲気も前向きになり、救われた気持ちがあります。

という事で、シャッター少ない中での写真です。(^_^;)ゞ

新作(?)のダンマク 手作り感満点でした(^。^)
試合開始前の信大サークルによる「よさこいソーラン」
選手へ“気合い”を注入してくれました
(私個人としてはこの手の“新興ダンス系”というのはムニャムニャ…)
この日の入場者数は7,560人
目標はほぼ達成?(^_^;)
選手の皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

ハーフタイムの時間に、一緒に観戦していたmotocafeさん&09artisanさんと連れだって、oharanchさんほか2名の「山雅系YouTube繋がり」の皆さんと対面しました。(^_^) ほぼ似通ったお歳の皆さんで、こういう風に“ヨコの繋がり”ができるのはやっぱり山雅ならでわの楽しさですね。
ゼヒ一度、“飲み”で語り合いましょう…という事になりました。(^。^)

こんな所でもOne Soul! (笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿