2011年9月13日火曜日

ターニングポイント

一昨日のアウェイ、vsカマタマーレ讃岐戦は2-4で惨敗という結果に終わりました。(´д`)
試合後の監督コメントにもある連携ミスとか、そんな事で失点という内容には「ヲイヲイ、なんで今頃…!?」という感じがしますね。新聞にも「試合中、前線と守備との間で責任転嫁の声が聞こえ…」なんて書かれてしまって…。(-_-;)
確かに松田を失って、加藤監督が構想していたチームの組立が崩れてしまったのは事実だし、その事をうけての補強し直しが行われて、前節の戦では何となく形が見えてきたかな…期待できるかな…、という思いをさせて貰ってあの様な感想を書いたんですが、前言撤回せざるを得ない今回の内容。
こちらのブログ(+3を願うブログさん)に書かれている「気になるトコ」がオモテに出てしまった結果なんでしょうか。

しかし、いつまでもクヨクヨ考えていても始まりません。
松本山雅FCはこのあと1試合も落とせない状況になってしまいました。決して下を向く事無く、常に“挑戦者”の立場を忘れる事が無いようにチャレンジしていく事が大事なんでしょう。
そしていつか、私たちの愛するアルウィンが2万人のファン・サポーターで埋まる日を待つ事にしましょう。(^o^)

アルウィンが好きだから…



さて気持ちを切り換えて、次節はアル高崎を迎えてのホーム戦です。
アウェイの前節では5-1と快勝させていただき、現在の順位は16位と低迷していますが、先方だって黙って負け続けてはくれないだろうし、侮って勝ち点を逃す訳にもいかない山雅
修正して、加藤監督のコメントにもある「現実的なサッカーと魅力的なプレイ」を期待しています。
我々サポもOne Soulで後押しするので、去年のように連戦連勝へのターニングポイントにして下さい!p(^_^)q

2 件のコメント:

  1. はじめまして。
    山雅の+3を願うブログ を書かせていただいてます。YAZUと申します。

    ブログまで載せていただきまして、なんだかうれしいです。

    自分も今日の新聞等、目を通しました。
    自分が見てきた『ここ何週間かの山雅』は、ピンと張り詰めた糸のようなものがあったのでしょうか。
    ものすごくがんばってくれていたんですよね。
    そう考えると涙が出てきてしまいます。

    ターニングポイント。いい言葉ですね。
    discさんと同じで、山雅が大好きです。
    だから、全力で応援します。

    Jには連れて行ってもらうんじゃない。
    みんなでいくんですよね。

    返信削除
  2. YAZUさん
    コメントありがとうございます。m(_ _)m

    昨日お書きになった「気になること」の内容を拝見しました。
    なるほど、そういう感じで“弱み”を作ってしまっていたんですね。

    過ぎてしまった事をあれこれ考えるよりも、仰るように全力で応援して、皆でJ2への壁を乗り越えて行ければ最高ですね。(^。^)

    返信削除