2011年9月21日水曜日

アルウィンで気になること

最近… というか以前から(特にJFLに上がって)なんですが、試合終了の笛と共に席を立って帰り始める人が多い様に思えます。確かに試合終了後の周辺道路、アルウィン名物(?)“帰り渋滞”は定番だし、ましてや負け試合だったりすると早々に帰りたいという気持ちは判ります。
でも、休日なんだしそんなに先を急がなくても… と私は思ってしまいます。(そのあとどーしてもこなさなくちゃならない用事があるというのなら別ですが (^_^;))
そういう、何というか“性急な気持ち”が回りまわって選手への“無用なプレッシャー”になってはいないかな、とふと思った次第。

それから、常々思っているんですけど(他のブログさんにも書かれていた事ですが)最近座席周辺にゴミが多くなっていますよね。帰る時に自分の周囲の座席下などを、ゴミが無い事を確認して、有れば拾う…というちょっとした事で、観戦の環境はグッと良くなると思うんですけど、難しい事でしょうか。
(優等生的な積もりで言っているんではないんです。お互い気をつければ、観戦の雰囲気もまた良くなるのにナァ…というプリミティブな気持ちです)

最近は、少し前に出ていた「野次・罵声」の事は気に成らなくなって来ていますが、そういうささくれ立った感情も、早く席を立つ習慣も、そしてゴミへの関心も、すべてひっくるめて松本山雅のファン・サポーターという「色」になるんでしょうか。(^_^;)

「端から見てどう見えるか」も、Jへ上がる時の全体の評価に繋がる… という意識を持った方が良いかもしれません。

こういう所も色々な意見はありつつも、根っこはOne Soulで行きたいものです。(^o^)

1 件のコメント:

  1. おせっかい様
    コメントありがとうございました。
    確かに、ご指摘の通りスペル間違いでした。
    思えば今まで恥さらしだった訳ですね。(大汗)
    ありがとうございました。m(_ _)m
    (ご希望の通り、非公開には出来ませんでしたので、削除させていただきました)

    返信削除