2011年10月16日日曜日

日本一気持ちのいいスタジアム大作戦

今日はタイトルの催しに参加してきました。
よく晴れて、しかし風が強い中で参加数160名(だったかなと思います)は、WC班と掃除班に別れて作業しました。空港人の棲家Blogさんに書かれている内容を見ると、WC班は掃除班よりもより細かな作業をされていた様です。(^^;)
もっとも、私が割り振られた掃除(ゴミまとめ+片付け)の仕事もなかなかで、帰宅後腰や背中が少し痛くなってしまいました。(^_^;)ゞ しかしメイン側の座席周辺はコケやら何やら、かなりいっぱい汚れが溜まっていましたね。日差しや風の関係か、どうしてもそうなってしまうんでしょう。メインがなからになってゴール裏の方へ行ってみると、その辺の差が歴然でした。

いっぽうピッチ内では芝の張り替え作業が進行中でした。TOYBOXさんも、限られた予算の中で芝の状態をベストに維持しようと努力されているんですね。

集合時刻の8時半過ぎの状態
(iPhoneのカメラで撮影 (^^)v)

朝の時点ではゴール前と線審の部分は終わっていたので、今週初めから作業を始めていたんでしょうね。
しかし思っていたよりも芝の厚さが少ないような…張り替えだからかも知れませんが、根はもっと伸びていると思っていたんですけど。

清掃が終了した11時半頃
かなり進みました
面的には今日までの作業でひと区切りなんでしょけど、清掃終了の時の話では、小さいディボット(斑点状に芝の無い部分)はその都度補修していくという事のようです。
先日の天皇杯2回戦のあと、サポーター有志のボランティアで芝の掃除をしていましたが、その時にもスポット的に芝を置き直していく作業で、かなり改善するんでは無いかな…と思うのはシロート目線でしょうか。今回の清掃に参加した人の「これで今週末の試合に間に合うんだろうか…」(芝が根付くという意味かな?)という声もありましたが、その辺は専門業者さんがやっているので、信じて週末を迎えることにしましょうか。(^。^)

この“大作戦”には、山雅のチームからも選手4名(多々良選手ジョンミン選手久富選手佐藤選手練習生)と主務の丸山さんが参加されていました。皆さん一生懸命作業されていましたが、座席掃除班の多々良選手、静かな中に闘志を秘めたような、何か近寄りがたい(気軽な声掛けを躊躇するような)オーラを発していました。「闘う男」とはまさにああいった感じなんでしょうね。(^^)

こんな清掃もOne Soulのひとつなんですね。
主催の方のお話では、昨年は250名程、そして今年は200名を切った参加人数なので、実行時期や募集の仕方など、再考を要する事かも知れません。a沼さんもブログで書かれていますが、年に1回ではなく、何度かに回数を分けて実行するのも案かも知れません。
ともかく、ひととおりキレイになったアルウィンで今週末、栃木ウーヴァを迎えてまた勝ち点を積み上げたいですね!(^。^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿