2011年10月27日木曜日

小松憲太選手

今日のFM長野「echoes」の5時前のコーナーAll around the GUNS小松憲太選手が登場!
心の中でずっと応援し続けている選手ですが、慣れない放送マイクの前でシッカリ喋っていました。(^。^)
話の中で、飯尾選手のインタビューの言葉で「練習が変わった…というか、メンバー皆の意識が変わってヘンな話、練習にも気合いが入ってきてイイ感じになってきている」とのこと。
さらには小松選手、「現在良い順位に付けていて、逆に順位が下でもう後が無い…という様な変なプレッシャーも無い中で、今の順位からさらに上を目指して行けるというのは、チーム全体が良い雰囲気になってさらに相乗効果のように勝ち続けられる…」みたいな事も言っていて、頼もしさを感じました。
昨年度の市民タイムス杯開会式で祝辞を述べる小松選手



彼は旧武蔵工大二高現都市大塩尻高)でサッカー部に所属し、現役の時は部の練習後に一旦学校近くの自宅へ戻り「オレ、夕飯までボール蹴ってくる…」と近くの公園へ行って、ドリブルやパスの練習に明け暮れたそうで、その時炊飯ジャーにあったご飯が無くなっている事に気が付いたお母さんは、慌てて炊き直したんだとか…。(^^;) 高校年代って、そのくらいよく食べても太るまでにはならなかった、って事でしょうね。(その都市大塩尻高、明後日の10月29日(土)にアルウィンで高校サッカー選手権の準決勝を、塩爺こと塩沢選手の出身校・上田高校と闘います。これはこれで見応えある試合になるでしょうね。(^。^))

昨晩、BS1で放送していたイングランドプレミアリーグ、マンUvsマンCの試合解説でも、選手層の厚さとポジション争いの熾烈さが語られていましたが、山雅も選手層は厚い方だと思うし、小松選手も今の境遇に甘んじること無くチャレンジして、せめて途中交代でも良いのでアルウィンの(リーグ戦の)ピッチを駆け回る様に頑張って貰いたいですね。(^_^)


さて山雅は「ブルー・スリー大作戦」と銘打って次節・次々節を盛り上げています。
もちろん我々サポも“昇格”という大前提に向かって、思い切り声を上げて選手を後押ししましょう!
One Soulで!(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿