2011年11月1日火曜日

惜しい!ジェフリザ戦

日曜にあった松本山雅vsジェフリザーブス戦。所用があって松本を離れており参戦出来ませんでしたが、薄ら寒い小雨の中、終了間際に波乱の展開があって1-1のドローだったようですね。(^_^;)
ジェフリザーブスは今季限りでJFLを辞める(事実上のチーム解散という事でしょう)ので、選手のモチベーションは半端ない状態だったんではないでしょうか。
チームが無くなる=自分の次期からの在籍場所を探す…という構図もあると思うし、今活躍すればそれを見ている他チームからのオファーも期待できるので、モチベーションが高まるのは仕方ない事なんでしょう。

それにしても、ラッキーなオウンゴールをGetしたあと、すぐに相手にCKを与えるなんて、山雅のディフェンスも何か気持ちが切れてしまった所があったのかも知れません。ま、結果はもう出てしまったので今とやかく言うよりも、明後日に迫っている次の戦に向けて、よりモチベーションを高めて練習をして貰いたいですね。
対戦相手のはつい半月前にも対戦したばかりなので、相手の先発メンバーはほぼ変わらないと思われるし、それだけ山雅としてのスカウティングもしやすいと思うので、我々は絶対勝利してくれると信じて、応援するだけです。(^。^)



去年の“送別会”の時の陽介選手
といえば、言わずもがなの小林陽介選手の移籍先。去年の“送別会”の時、小林選手は「またこのアルウィンへ試合で来た時には、愛あるブーイングで迎えて下さい」と言っていました。
この前の西が丘でも“ブーイングwith Love”を浴びせられていましたが、アルウィンではより大きなそれを浴びせて差し上げられると思います。(^_^)

さて視点を高校サッカー選手権へやると、先日書いた小松憲太選手出身校・都市大塩尻が決勝に駒を進めて、東海大三と闘う事になりました。試合は今週末の6日、アルウィンで行われます。
一昨昨年に続いて全国へ出られるかの正念場、アウェイ参戦に行かない方は、こちらの“絶対に負けられない戦い”も観戦してはいかがでしょうか。(^。^)

3日のアルウィンでも、6日のアウェイ秋田でも、モチロン心はOne Soulで!
(しかし中3日と2日で、過密すぎるスケジュールだなぁ…(^^;))

0 件のコメント:

コメントを投稿