2011年11月3日木曜日

勝ちきれず…(-_-;)

今日の戦、前節で引き分けてしまった為、さらに勝ち点を上積みする為にも負けられない試合だった訳ですが、の堅守に阻まれて、しかも前半後半ともに1点ずつを献上してしまい、あわやホームで敗戦?といったムードで後半A.Tの中、やっぱり頼りになる男、ガチャが決めてくれてました!\(^O^)/
またもや“山雅劇場”が目の前で繰り広げられた訳です。(^^;)

いやぁ、特筆すべきは前半31分のCK、元山雅戦士の小林陽介選手がDFの背後からスルッと頭を合わせて決めてくれたゴールですね。ミゴトでした。(^^;) 24分に片山選手がゴールを決めて「取りあえずひと安心」と思った7分後に冷や水を浴びせてくれました。続いて後半の23分にゴール前のパス回しで関野選手に決められて、マサカこのまま終了のホイッスル…?なんて事が頭をよぎった後、DFの飯田選手も攻撃に加わるパワープレイでゴール前に何度も迫り、FKからこぼれたボールをガチャが流し込んで同点!何とか追いついて勝ち点1をGetした訳です。

ゴール右サイドからの…
ガチャゴ〜〜〜ル!!\(^O^)/
前半終わり頃のFK
鐵戸選手の“変態シュート”決まらず!(笑)
後半パワープレイ
飯田選手のヘディング炸裂!!
後半26分に船山選手と交代して入った木島良選手
上手くGKをかわしたが、惜しくもシュート不発!(^^;)
後半A.Tこぼれ球にガチャが反応してGOAL!!
お疲れ様でした!
次は中2日で秋田ですが、何とか勝ってきてください!m(_ _)m
結果として追いつきはしたものの、あわや敗戦というギリギリの劇場だったわけで、何となく選手みんなの動きが重いというか、得点の匂いもしないというか、ワクワク感の少ない試合だった様に思えます。
何しろシャッターを押した枚数が、前々節のUVA戦では140枚越えていたんですが、今回は100枚程度…。(^^;)それだけ「おっ!?」というシーンが少なかった様に思えます。天候の感じもあったのか、試合展開が何だかボンヤリした感じも…(こんなんでJ2へ上がってもやっていけるのか?みたいな不安もあります(^_^;))
今日の信毎タブロイド紙・タウン情報に鉄戸選手の記事がありましたが、その中で「JFLで例年上位のSAGAWA SHIGAホンダFCは、選手個々の実績は山雅に見劣りするが、全員が最後まで走り続ける。必要なのは運動量。Jに上がらなければ意味がない山雅の選手たちが、なぜハードワークをしないのか」という事を、鉄戸選手自身、またチームに対しても問いかけている様です。
この事を選手の皆さんはどの様に考えているのか、一人ひとり訊いてみたいですね。(^^;)

オマケ画像…
終了後、小林陽介選手がゴール裏まで挨拶に来てくれました。(^。^)

変わらず人気がありますね(^。^)

今日の結果、ジェフリザーブスを1-0で破り、またしても山雅の上、3位に来て山雅は4位。(^^;)
しかしそれとて勝ち点では1点差。山雅としてはこのまま残り6試合を何とか勝ちきって、昇格を勝ちとるべく、全力で闘って欲しいですね。
モチロン、我々サポもOne Soulで声援をかけ続けます。p(^_^)q

2 件のコメント:

  1. >シャッターを押した枚数が、今回は100枚程度…。
    でもdicsさんの写真はいい瞬間を捕らえていますね。
    私もこれまでの試合より、シャッター押した回数が明らかに少なかったです。

    なお、私のこの日のベストショットはオトメコーポレーションでした...(T_T)

    返信削除
  2. >yamaganoteさん こんばんわ。
    天候がイマイチで光量不足だった事も手伝って、ガチャの同点弾はブレちゃっています。(苦笑)

    返信削除