2011年11月24日木曜日

アウェイ金沢戦

昨日アウェイ参加された皆さんお疲れ様でした、&地元にて爆念をお送りいただきました皆さん、お陰様で勝利をもぎ取り、+3をお土産にする事が出来ました。(^。^)/
でも4位までのライバルチームがどこも勝ってしまい、順位は変わらず…。(-_-;)
しかし下を向いている時ではありません。一戦ごとに厳しくなる中ですが、“アカルイミライ(=昇格)”を信じて応援し続けるしかないのです!(^_^;)

昨日の試合展開を観ていて確信した事があります。それは、山雅というチームはやはり土壇場に強い!ギリギリ最後のA.Tで何かを起こしてくれる! そんな山雅劇場を楽しめるのもあと3試合です。(勝ち点の入らない最終節を含めて)
そんな風にハラハラドキドキ、私たちを興奮させてくれて、ある意味“山雅中毒”にさせてくれるチームを応援できる幸せを噛みしめる為に、今週末も皆さん揃ってアルウィンへ足を運びましょう!(^。^)/

では撮ってきた写真をご覧ください。(^_^)/’’

試合前:マツ大旗と三角コーナーダンマク
開始1時間前くらいの状況
この時点ではまだ公式発表の2/3くらいでしょうか
最終的にはメインスタンド奥まで埋まりました
開始前のコアサポゾーン
選手ごとのチャント途中でいきなり選手紹介が始まっちゃいました
観光大使:ミス松本の紹介と観光PRご挨拶
コイントス後
まさかこの主審に泣かされるとは…(^^;)
前半アタマからの金沢猛攻に耐えに耐え…
何度か相手ゴール前に運ぶも不発(-_-)
得点チャンスをことごとく潰されました
後半もなかなか決まらず(塩爺惜しい!)
後半13分、一人ドリブルで抜け出した木島徹也選手ゴ〜〜ル!!(^O^)/
その後も何度も相手ゴールに迫り…(須藤選手も惜しい!)
そして後半29分、木島良輔選手が相手GKのミスキックをしっかり
拾ってドリブル突破、見事追加点を決めてくれました!\(^O^)/
この相手GKのミスキック、直前に接触プレーでGKが倒れ、その後の事だったので相手には気の毒(?)な結果になりました。このあとGKは交代して、新聞には“脳震盪”と書かれていました。

そのあと後半39分、コーナーキックからのゴール前の連携ミスから1失点し、直後に須藤選手のボールクリアがイエロー判定。退場になってしまいました。
その前のプレーからいくつか誤審(?)があって、選手は少しイラついていたかも知れません。
イエローカード2枚目で退場になってしまいました
顔を隠しているのは、もしかして泣いてる?(^^;)
何とか勝ってゴール裏サポへ歓喜の挨拶
退場した須藤選手は終了後、審判団の所へ行って
何か二言三言、話をしていました
お疲れ様でした!
とにかく勝てて良かったです(^。^)

今回の試合展開、サイドを駆け上がってボールを運ぶパターンではなく、またそういう動きを得意とする鐵戸選手久富選手が居ないので、いわゆる伝統(?)の“縦パス”サッカーだった訳ですが、それでも何とか勝つ事が出来ました。試合後の加藤監督コメント(@空港人さんブログ)にも有る様に「前半は金沢の猛攻によく守り抜いた」という印象です。

夏の南長野に続いて2度目のアウェイ参戦でしたが、バスの旅も楽しいもの(実は疲れた?)ですね。(^。^)
今回のツエーゲンは「1万人プロジェクト」ということで、無料チケットを配っての動員をかけた模様ですが、開けてみれば緑色のサポが4割くらいを占めていた印象(山雅サポは約3,000人だそうで:@山雅のてさんブログ)で、入場者数8,786人のうち自力で見に来てもらえる人が何人居たのか… 金沢ゴール裏の景色を赤色で染めたかったみたいで、赤いビニール袋を座席に用意していましたが、どこかのサッカー部ジャージのグループがいくつか見られて、いかにも“動員”といった印象でした。(^_^;)


さて残るのはホンダロック戦が2試合。
今自分たちが出来る事を精一杯、120%出し切って、あとは天命(=昇格)を待つ(=マツ)のみ。
そしてサポの私たちに出来るのは、そのアカルイミライを信じてOne Soulを貫くだけです!
残る2戦、精一杯応援しましょう!(^o^)/

2 件のコメント:

  1. 遠征お疲れ様でした。
    2点目は相手GKにはちょっと気の毒でしたが、あそこでしっかりGKを回復させなかった金沢ベンチのミスでしょう。
    試合とは関係ありませんが、ミス松本のPRには及第点をあげられません。松本の見所のPRに終始してしまい、金沢のいいところも褒めてあげれば好印象になったのに、とても残念でした。

    返信削除
  2. yamagnoteさん
    こんにちわ。コメントありがとうございます。

    そうですね、スタッフからスクイーズボトルを受け取って水を飲んでいましたし、脳震盪とまでは見えませんでした。
    ミス松本については… 失礼ながら私はあまり期待はしていませんので。(^_^;)

    返信削除