2011年11月28日月曜日

久富GOAL!

\(^O^)/久富選手がようやくゴールGet
飯田選手の“ガンダムヘッド”と久富選手の“倒れ込みシュート”で昨日のホーム戦、HONDA LOCK SCに快勝しました。(^o^)
今回も不可解な判定で木島徹也選手が退場となってしまいましたが、一人少なくなっても不思議と負ける感じがなく(笑)、逃げ切りました。
他会場の結果では町田高崎に1-3で負け、長崎栃木に2-2で引き分けて、その結果この日時点の暫定3位!これを何とか死守して、昇格を実現させて貰いたいものです。

試合開始前にホンダロックショッカー総統山雅ゴール裏までやって来て「Jへのカギが欲しければ力づくで奪いに来い!」と、町田同様に挑発してくれました。(^^)またUMが計画した「ALL AROUND FLAGS大作戦」も、観客の皆さんが思い思いのフラッグを持ち寄り、大成功を収めました。(^_^)
それにしても朝の待機列は凄かったです。10時少し前に芝生駐車場へ入れたんですが、すでにその時間にはGate4の列はトイレの少し前くらいまで延びていました。(^_^;)で、入場者数は1万人越えるかと思っていたら結局9,606人止まり。でも勝ち点の付くホーム最終戦なだけに、皆さん見に来てくれたんですね。(^。^)

バックスタンド側「雷鳥はJ頁を目指す」

メインスタンドには選手全員のダンマクが、
そしてバックスタンドには「雷鳥」の大ダンマクが掲げられました
ショッカー総統の挑発!(^_^;)
ロックサポ 20人位でしょうか
総統が訓示中(?)(^。^)
ホンダロック側。「今そこにあるサッカーを愛せ」「プロレタリアの鉄槌」…片方は手書きですが、右のは立派なプリントものですね。(^_^;)去年の時はもっと大勢で大ダンマクもあったと記憶していますが、今回は何かの都合があったんでしょうか。

1点目/前半21分 久富選手からのパスを受け飯田選手
今節特筆すべきは久富選手の山雅初ゴール、後半早々にようやく決めてくれました。\(^O^)/
2点目/後半1分 リュージ選手からのパスで久富選手
前半で1点、後半早々に追加点で、金沢戦の時みたいに1失点しないで、そのまま逃げ切れれば…と思って見ていると、選手達もモチベーション高く何度も波状攻撃に行きました。

しかし鐵戸選手の変態FKも決まらず…
リーグ戦に久々先発の小松選手も決めることが出来ず…
でも得点はなかなか決まらず、17分には木島徹也選手が2枚目のイエローで退場に。しかしその後も攻撃の勢いは継続し、後半のA.Tは5分。金沢の時みたいにやや長く感じながら、相手ファウルも流されたまま終了のホイッスル。定評(?)のあるホンダロックの“うんこ守り”も見られずでした。(^^;)(しかし今回の審判も「何だかなぁ…」の部分がありましたね。特に向こう側の副審はスローインにオフサイドの旗を揚げてるし…(-_-;))
(正直な話、もうそんなボランティア的な審判の元でやるサッカーは卒業させていただいて、正当な判定の元で精一杯闘って貰いたいです。(^^;))
勝利〜〜!!\(^O^)/
ガチャ、いじられてる…(笑)
MVP久富選手のゴール裏挨拶
そして撤収作業が進む中、またショッカー総統がゴール裏へやって来て、「Jへのカギ」を渡してくれました。(^。^)
Getしたぞぉ〜〜!!\(^O^)/
しかしまだまだ浮かれては居られません。何しろ12月11日の最終節(ソニー仙台戦)は震災復興試合なので、山雅へはポイントは入らず、町田長崎へはポイントが加算されます。次節アウェイでのホンダロック戦に勝ったとして、町田長崎が2勝すると山雅の昇格はアウト。1勝1敗で山雅昇格確定。1勝1分けだと得失点差で争う事に。(^^;)
まだまだ気が抜けない、これこそが“山雅劇場”。(^_^;)
ハラハラドキドキの昇格を懸けた闘いは、いよいよクライマックスです。

最後の幕が下りるまで、私たちサポーターはOne Soulの合い言葉の元、熱く選手達を後押ししましょう!(^O^)/

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    宮崎への参戦ほぼ決心しました。
    明日嫁の説得ができれば確定です(笑)

    返信削除
  2. お早うございます。
    決心されましたか。(^_^)
    現地へ行かれない私の分も、熱く応援してきて下さい。
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    返信削除