2012年1月14日土曜日

アルテ高崎の退会

あの、山雅がアウェイで5-1で快勝して、ホームでは悔しくも1-2で負けたアルテ高崎が、昨季でJFLを退会する…という、JFLからの公式発表がありました。

そんな傍ら、こちらのブログ「サッカーのある暮らし」を読むと、ある意味衝撃の事実が書かれていました。(^^;)
曰く…
Jリーグ入りを目指していた2006年当時、群馬県内でのJ入りが難しい状況となると、J基準を満たすスタジアムをホームとしている松本山雅に非公式ながらも合併を打診。この時は、当然ながら山雅側から色よい返事をもらえず話は消滅…
…だそうで。(^_^;)
実際、高崎と松本では「近い」とは言っても、クルマで2時間強は掛かります。合併とは言っても実質的な活動地は松本でと言う事になるだろうし、ブログにも書かれている様に、経営者の小池氏の「サッカーチームへの考え方」には首を傾げたくなる気分です。(-_-;)
でもいっとき、2009年には新監督を迎えて息を吹き返しますが、いかんせん経営母体がイイカゲンなだけに、非常に残念な今回の結果となってしまいました。

昨季、山雅を苦しめた難敵が解散の危機に瀕している…
“以て他山の石”ではないですが、株式会社山雅の経営がとても良い状態にある事も、感謝しなければなりませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿