2012年1月23日月曜日

松本の松田直樹

はるばる行って参りました、横浜の日産スタジアム。(^。^)
試合内容は他のブログさんや公式&サッカー関係サイトに詳しいので、そちらを参照していただくとして以下にリンク致します。(手抜きモード 笑)
○ゲキサカ「松田直樹は最高でした!」
○J's GOAL【松田直樹メモリアルゲーム】試合後の監督・選手コメント
○facebook「松田直樹メモリアル」
一方で、審判視線からこのイベント(試合)を書いたページもありました。
○審判批評「松田の意思 審判も仲間だった追悼試合」
この記事は、松田直樹選手マリノス時代に試合へ臨む考えがどんなだったかを、深く知る事ができる話だと思います。(^_^)

では私が撮ってきた駄写真を…

日スタ初見参!(ちょっと興奮気味 笑)
人生初の巨大スタジアム。(笑)何たって5万人収容の2層構造。特に2階席は座席の段差の設計が大きくなっていて(=傾斜が急で)非常に見やすい角度でした。これで陸上トラックが無ければ、日本版カンプ・ノウ(?)でしょうか。日韓W杯の決勝はここだったのですが、やはり陸上競技も開催できる“汎用性”を持たせないと、これだけのスケールの“ハコ”は作れない国=やっぱりサッカー後進国なんでしょう。(^_^;)



ピッチには「3」の芝マーキング
ここのオーロラビジョンはキレイですね〜(^。^)
アルウィンのも出来れば新しくして欲しいなぁ…)
イベントまでの待ち時間、松田選手の色々なシーンが流されていました。(でもほとんどがマリノス日本代表の頃ので、山雅のシーンは全体の10%くらいだったかな?)
試合前も試合中も、寒い中で売り子が「ビールいかがですかぁ!?」と売り歩いていました。(これも初体験(^^;))小雨降る1月の寒空の下でビールでもないよなぁ…と思っていたら、並びに座っていた山雅仲間が「悪いけど、つまみのイカだけくれない?」と言いつつ「こんな天気の時にビールもないでしょうに…」と言うと、売り子のお姉さんも「そう思うんですけどねぇ…(^^;)」と言っていました。(笑)

スタジアムグルメのひとつ「横濱ドーナツ」(^_^)
棒状の揚げドーナツで、かなりな食べ応え
スタメシと言えば、「油ラーメン」というのもあって、買った人のを見ると黄色い太めの麺+かなり黒っぽいスープで、何やら高カロリーっぽい感じがしました。(^^;)

さてそうこうしている内に時間が来て、選手一人ひとりがコールされてピッチへ駆け入ります。まず山雅戦士、続いて横浜Fマリノス+OB、そしてNaoki Friendsチームです。勿論、山雅戦士の時には「ドンドン オ〜イ!」をコール。\(^O^)/
今回は“松田直樹をメモリアルする”為のゲームなので、在籍当時の山雅戦士たちが集合しました。つまり退団したヤマゴー山本選手佐藤ヨシノブ選手が加わり(木村勝太選手は都合で来れなかったのかな?)、今回新規加入の選手たちは参加しませんでした。(監督のみが反町新監督

まずはピッチ中央へ一列で
そしてマーキングされた“3”へ整列
“3”の形に並んだ参加選手に合わせ、スタジアム全体で黙祷です。(-_-)
「第一試合」は山雅vs横浜Fマリノス+OBの、30分だけの試合。開始後18分にガチャ片山選手玉林選手からのパスを頭で合わせてゴール右隅へシュート!1点をもぎ取りました。\(^O^)/

やっぱガチャは“持ってる”男だなぁ…(^。^)

その直後に、一挙9人が交代(!)会場を沸かせてくれました。そして少ししてから先発のGK・白井選手から山本選手へ交代。スタジアムDJもその交代の後に「先ほど松本山雅は大量の選手が交代しました」とアナウンスするのがやっと。(^^;)そして終了のホイッスル。

「勝利の街」を歌ったのは言うまでもありません(^。^)

ま、色々と文句を言っているTweetも散見されますが、前座扱いであってもそれはそれ、松田選手の追悼という所で考えれば、これで良かったでしょう。言ってはナンですが、そうした試合にフルメンバーで本気モードで…っていう姿の方が滑稽に見えてしまいます。(ガチな対決は天皇杯の時に済んでいるし)それに約半分の試合時間が経過した時点で11人中9人を替えて、結果松田選手が居た時のメンバーが全員ピッチに立てた訳ですから、追悼の意味でも良かった訳で。(^_^)きっと反町新監督は、練習時とは違う試合中の選手個々の動きを、つぶさに見ていたんでしょうね。試合後の監督・選手コメントにある反町監督の「サッカーは判断のスポーツ。そういう意味では(この日は)基準に達していた選手は、一人もいない。我々はJFLではなくJリーグチームなんだから」の言葉、ズシンと来ました。(^。^;)

観ていて思ったのは、山雅サポの皆さんは私も含めて、山雅のチャントを大声で久しぶりに歌って“山雅欠乏症”を少しでも癒すことが出来たんだろうなぁ…という事。(^_^;)この日スタジアムに入ったのは4万475人だったそうで、2階席で見ていた限りでは「そんなに入ったの?」というのが素直な感想です。まだかなりの空席が目立っていたし、小雨のせいもあって最初は皆2階席の下の影に座っていたし。

もうひとつ、「審判も仲間だった追悼試合」に書かれている様に、この試合で笛を吹いた主審の岡田さんは2010年に引退していたものの、この試合の“笛を吹いて下さい”という依頼を断らなかったのは、岡田さんも審判として松田選手へのリスペクトをしていたという事ですね。この記事に書かれている「エキサイトすることもある大変な選手ではあったが、相手に暴力をふるったことはない。常にリスペクトを持ち、そのノーサイドの精神が根底にあるからこそ、ダーティーなイメージがつかなかった」そんな所も、松田直樹選手の素晴らしさとして、後生語り継がれて行かれればと思います。(^^)

♪ま〜つだなおき 松本の松田直樹 俺たちと〜 この街と〜 どこまでも〜 (^O^)/


さて、我々山雅サポの気持ちは次のイベント、今週末の新体制発表会へ向かう訳です。参加権が当たるのか外れるのか、27日に来る(であろう)ハガキを待つことにしましょう。
One Soul!

9 件のコメント:

  1. もう、
    5ヶ月も会っていない松田直樹。
    6年もいっていない日産スタジアム。
    1ヶ月以上観ていない山雅の試合。
    いっきに濃いレポート、ありがとうございました。
    空白の時間が一瞬で縮まりました。
    TV見ていて山雅の存在はほとんどといっていいくらいに触れられませんでした。前座としてはうってつけの存在でしょうが。マリノスと日本元代表の存在だけで。
    ふたつのことを思い知らされました。
    松田直樹はやっぱりみんなに愛されていたんだ。
    そして、松本山雅はJ2に加わっただけで、プロサッカーの実績はゼロスタートなんだと。挑戦者の立場であることを再確認。

    返信削除
  2. Boke Jr.さん
    お早うございます&コメントありがとうございます。m(_ _)m

    >プロサッカーの実績はゼロスタート…

    その通りですよね。これから、J2の舞台でどう躍動できるのか…その辺を実現するための大量補強と反町監督だということを、もう一度噛みしめて新体制発表会・開幕戦へ臨まなければ…と思います。
    ダンマクにもある「我らは常に挑戦者」のマインドを、今後も保ち続ける事ですね。(^_^)

    返信削除
  3. 山雅初心者2012年1月24日 10:17

    dicsサン こんにちは

    TVでは ほとんど触れられていない山雅・・・
    でも 現地に行かれた皆さんのブログで リアルに分かります。
    選手もサポもみんな 楽しんでいたようですね。
    そして ヤマゴーもヨシノブも出場できて良かった。

    開幕まで あと1ヶ月半・・・
    進化した山雅戦士の戦いが 楽しみです。

    あっ 新ユニ おかげさまで予約できました (^O^)/
    これが届くのも 楽しみっ!

    返信削除
  4. 山雅初心者さん
    こんばんわ。ユニご注文出来たんですね。お目出とうございました、来るのが楽しみですね。
    ところで受け取り方法はいかがされましたか? 私はマスヤスポーツでの直接受け取りにしました。(袋が良いので (^。^))

    返信削除
  5. 横浜まりりん2012年1月25日 15:56

    遠路、日スタまで足をお運びいただきありがとうございました。ホンワカした楽しい1日でしたね。
    報道での取り上げ方はとても残念でした。直樹が選んだ山雅を、最後に所属しサッカーの素晴らしさを再認識した山雅を、直樹の熱い魂と共に闘う山雅の選手の雄姿を、多分直樹が最も喜んだであろう素晴らしいゴールを日本中の直樹ファンにもっと見せてあげたかったと、マリサポながら非常に強く思いました。

    >2階席で見ていた限りでは「そんなに入ったの?」というのが素直な感想です
    4万入っても全くそう感じさせないスタジアムの大きさ、できる事なら直樹の為にも満席にしてあげたかったのですが・・・総席数72,327席、実はあと3万も入るんです。(マリノスの試合ならいつでもチケットあるので安心?(汗)ですが、あの大きさはある意味、もてあまします(笑)

    そんなスタジアムで・・・山雅の緑がゴール裏を埋めてくださる日を楽しみに待っております

    返信削除
  6. 横浜まりりんさん
    ご来訪&コメントありがとうございます。m(_ _)m
    マリノスサポの方が書き込んでいただくなんて、光栄です!

    マスコミは、やはり“視聴率優先”の考えが基なんでしょう。今年J2に上がったばかりの地方チームのシーンを放送しても、視聴率は稼げないだろう…と判断したんだと思います。卑下する訳ではありませんが、それが現実。(^^;)
    山雅はこれからです。これから今年、J2で暴れまくってそのネームバリューをもっと上げていく…そうすればマスコミでの取り上げ方も変わっていくと思います。

    正確には7万人スタジアムなんですね。(^_^;)失礼致しました。
    横浜Fマリノスとのガチな試合…さしあたって今年の天皇杯になるでしょうか。そこへ到達できる様、我々緑のサポは全力で選手を後押しします。これからもよろしくお願い致します。m(_ _)m

    P.S.---私のコメントのタイムスタンプ、おかしな時刻に表示されていますが、気にしないで下さい。(因みに只今、午後4時16分です)

    返信削除
  7. 日産スタジアムにお越しいただきありがとうございました。

    日産スタジアムのご近所マリノスサポです。はじめまして。
    マリサポさんがコメントされていたので、つい書き込んでしまっています。

    追悼試合はなかなか豪華でかつほんわかしたなか、改めて松田直樹が愛されていたこと、彼の偉大な軌跡を改めて確認できました。
    またそんな松田直樹という人物が街にいたこと、出会えたことに感謝でした。

    さて、テレビ放映の件ですが、ご存じのとおり以外にサッカー放映についておさびしい日本のテレビ局。スカパーはJ1J2を全試合やってくれますが、生放送の試合はJ1であってもNHK-BSでたまーにやってくれるぐらい。結果においては、NHK-BSのJリーグタイム、やべっちFCがまともに取り扱ってくれている程度。しかも今年はオリンピックイヤーなんで、NHKもどうなることか。。。

    さて、実は先日の追悼試合を知人がまとめてくれたのでこちらで紹介させていただきます。山雅の写真もありますのでご覧ください。

    こちらが当日のブログ


    あとこちらは、日産スタジアム観戦記(知人作)がここのサイトにあります

    ご参考までに・・・・

    返信削除
  8. すみません。
    リンクがタグとして認識されたようですね。
    失礼しました。

    こちらが当日のブログ(ここからまとめてくれたサイトのURLへ)
    http://blogs.yahoo.co.jp/shinyokokun/64795062.html

    あとこちらは、日産スタジアム観戦記(知人作)がここのサイトにあります
    http://www.geocities.jp/shinyokokun/
    左のメニュー
     横浜Fマリノス観戦ガイド
      ┗アウェイ版

    返信削除
  9. まぁこさん
    ご来訪&コメントありがとうございました。
    どうした訳か、貴コメントがスパムと判断されてしまい、今まで表示がされていない状態になっておりました事をお詫び致します。m(_ _)m
    お書きの通り、埋め込まれたタグがスパムとして判断されてしまった可能性があります。折角コメント戴いたのに関わらず、大変失礼致しました。

    私も今回のメモリアルゲームに集まった現役&OB選手たち、そしてファン・サポーターの数を見て、改めて松田直樹の大きさ、素晴らしいプレイヤーだった事を再認識致しました。そんな松田選手が山雅へ来て松本に住み、その気候や街の住人と接して「来て良かった」と思ってくれたことを誇りに思います。他の現役選手にも「松本の山雅は良いチームだから、来いよ!」と言っていたと聞きます。
    そんな松田選手が松本山雅へ遺してくれた“意志”“あきらめない気持ち”を保ちつつ、これからのJ2での厳しい闘いをやっていける様、我々サポーターは後押ししていきます。

    マスコミのサッカーへの扱いは、お書きの通り寂しいモノがありますね。(^_^;)
    Jリーグが始まった21年前の頃は、全試合と言って良いくらいにTV放送がありましたが、だんだん減って今や地上波はご存じの状態です。
    山雅の写真のご案内、ありがとうございました。m(_ _)m
    今後も拙ブログの駄文にお付き合いの程、よろしくお願い致します。(^_^)

    返信削除