2012年3月9日金曜日

音声認識

久々のAppleネタです。(興味の無い方はスルーして下さい 笑)
日本時間の昨日早くAppleが新しいiPadを発表、同時にiPhone 4Sでも「Siri」(音声認識機能)が日本語に対応した様です。\(^O^)/
しかし発表された昨日の時点では、私のiPhone 4Sはまだ外国人のまま。(^_^;)今朝も試してみようとしたら“音声入力はもうすぐ利用できるようになります。新規ユーザーを順次追加しています。利用可能になり次第お知らせします。”という表示。(^_^;)
(しかしSoftBankな友人のiPhoneはもう使えている様子… やっぱし後発のauユーザーは後回しなのか!?(-_-;))

でもこの音声によるコントロールは素晴らしい機能ですね。
Appleのサイトに機能解説の動画があります。
Siriの使い方を紹介します

映像元:Apple

↑この映像を見て、古くからのMacユーザーは「ナレッジナビゲーター」という、“ヒトの日常をサポートするツール”構想のプロモーションビデオを思い出すのではないでしょうか。1988年、当時のAppleのCEO、ジョン・スカリーが構想していたものです。(PVは1990年制作)(^_^)




今回のSiriでは、ここで描かれている機能のまだホンの一部しか実現していませんが、近い将来(5年後?10年後?)にはほぼこれに近い機能を持ったタブレット端末がお目見えする事でしょうね。(^。^)
事実、Apple自身もこれからはキーボードやディスプレイを持った、いわゆる「パソコン」の形では無く、今回発表されたiPadの進化形のようなモノを未来形として描いていると思われます。

昨晩の各局のニュースでも取り上げられていて、今やiPadは全タブレット型端末の5割以上を占めているという事で、使い勝手の良さとも相まってますます普及して、iPhoneとともに進化し続けていく事でしょう。期待大です。(^^)

2 件のコメント:

  1. 臼井公務店2012年3月10日 5:40

    dicsさん、おはようございます。
    おいらのiPadはSoftBankですが、
    iPhoneはKDDIのauですよ。auはオイラのイニシャルです。
    でも、Siriは使えてます。
    アップデートのタイミングとかが良くなかったんじゃないでしょうか?再度やってみればどうですか?
    我が家は2台ともSiriにお世話になってま〜す。

    返信削除
    返信
    1. 臼井公務店さんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。

      私のも昨日の夜から日本人になってくれました。(^^;)
      色々なシーンに使えそうですが、発音のセイなのかまだ何となく細かな部分で誤認があるようです。これは使う側の“慣れ”も必要なんでしょうね。

      削除