2012年4月23日月曜日

プチ・ジャイキリ!?

昨日の対ジェフ千葉戦、圧倒的なボール支配率に屈すること無く、粘り強くDF陣が守りきり、零封に抑えて勝利を手にすることが出来ました。(^_^)v
J's GOALの記事にも「泥臭く、しかし美しく…」と、チョットこそばゆい様な言葉で書かれていますが、ハードワークをしながら、少ないチャンスに即攻撃へスイッチする、何というかその辺の“試合強さ”を身に付けつつあるかな?と感じた山雅のプレーでした。
シュート数はジェフ15本に対して山雅は11本、CKもFKも二ケタ対一ケタ、ゴールキックはジェフ7本に対して山雅14本と、この数字を見てもまさに“猛攻”という感じだったのを何とか跳ね返したんですから、胸を張っても良いとさえ思います。ただ、反町監督の記者会見にあるように「判定制度だったら負けていた。しかしサッカーはゴールの数」というところ。ココは大事ですね。(^。^)
で、反町監督はその言葉に続けて
ただ、途中交代で入った選手が少し残念。もう少しやってもらえるとうれしい。ここは書いてください。放送してください。そうしないと気づかない。
交代選手がチームのエネルギーになってくれれば、いわゆるチームの力も上がっていくと感じました。ゲームに勝てたのは自信になりますしプラス材料ですが、個人個人の力がすごく向上したわけではない。

厳しいですね。でもその厳しい目で見て、先発の選手を選び、タイミングを見て交代選手を投入して試合を有利にコントロールしていく…サッカーチームの監督業って、大変な訳です。(^_^;)

ジェフサポの皆さん、ようこそアルウィンへ!\(^O^)/
中央の緩衝帯がワンブロック左へ延びていました
野澤選手の足が高く上がり、試合のスイッチが入ります
船山GO!(^O^)/
鐵戸選手 前節熊本戦のイメージで蹴ったんでしょうか(^^)
塩沢選手 惜しい!キーパー正面!(´д`)
何回かの攻撃の後、CKから弾かれたボールが鐵戸選手へ渡り、ファーに居た多々良選手へフワッとしたパスを送りそれが上手いこと足下へハマってGOAL!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

スイマセン、シュートした多々良選手はフレーム外でしたm(_ _)m
このゴールが決まったあと、正規の残り5分+アディショナルタイム3分が、やけに長く感じました。(^_^;)
しかしこのあと41分に交代で入った、ジェフ千葉オーロイ選手は反則級の背の高さですね。頭ひとつどころか、A.T.に交代で入った久富選手(待っていたよ!)と比べるとアタマ2つ以上違います。我が日本代表のハーフナー・マイク選手も背は高いけれど、オーロイ選手の204cmはやっぱりルール違反です。(笑)

北側ゴール裏への挨拶
やっぱし勝利は嬉しいですよね(^。^)
そして多々良選手のヒーローインタビュー(^o^)
恒例の「信州牛ステーキセット」が副賞に

ジェフ千葉J1復帰を狙って上位を伺うチーム。しかもJリーグ発足当時からの“オリジナル10”。それを1-0にして負かした山雅は、このJ2の舞台でも「プチ・ジャイキリ」を成し遂げたと言っても良いでしょう。(^_^)

これで山雅の順位は15位に。このまま勝ちを重ねていけるとは到底思えませんが、次節はいわば“同期”の町田ゼルビア…しかしJFL時代にはアウェイでは勝たせてもらっていない相手です。そこで何とか勝って3連勝を飾ったとしても、次に控えるのは30日・京都サンガとのホーム戦。それとの間には2日しかない訳で、メンバーも変えて臨まなくてはならない…またもや厳しい闘いを強いられます。

でも我らは諦めません。
とことん選手を後押しして、できる限りの声を出して応援し続けます!

One Soul! One Soul! One Soul! One Soul!

0 件のコメント:

コメントを投稿