2012年5月7日月曜日

Birthday Goal!

vs湘南ベルマーレ戦、皆さんのブログやTwitterでは「惜しかった」「悔しかった」という声が多いんですが、私としては首位相手によくぞ…という感想が先に立ちました。振り返って考えてみると、この苦しい4連戦で、勝ち・引き分け・負けと来て、最後に引き分けの1勝2分け1敗=勝ち点5で終わる事ができたのは、キャンプからのフィジカル強化と練習の積み重ね、その上でリーグ戦を闘ってのチーム内連携が出来上がってきた結果なんだな、と改めて思う訳です。(^_^)
シーズンに入る前、反町監督は「道すらない茨の道」と表現しましたが、文字通り自分たちで切り拓きながら“山雅のサッカー”を創り上げてきて、それがJで充分通用するカタチなんだと、だんだん実感することが出来てきました。あらためて今回の試合全体の流れを考えた時、後半、特に1点獲って直後の油断から失点してしまい、そのあと必死で取り返そうと走るんですが、疲れのせいかフィニッシュまでは繋がらない…(^^;)
この辺、今後もトレーニングを積み重ねて、90分間フルに走りきれる体力が付けていくしかないんでしょうか。夏場へ向かう事も考えるとなかなか大変な感じですが、エルシオコーチ以下、より一層のフィジカル強化に期待したいところです。そうすれば、中くらいの順位を保ちながらJFLへ落っこちる恐怖を味わう事なく、来期を迎える事ができると信じます。(^_^)

湘南サポの皆さん、ようこそアルウィンへ!
試合前のアップ(ベンチ組)
野澤選手の足、段々高くなってる?
“絶対守護神”のGK

試合は前半、山雅がゲームを支配している感じで、何度も湘南ゴールへ迫りますが、やはり最後の精度が欠けていて、なかなか得点になりません。

玉林選手、惜しい!(´д`)
後半に入って、やや山雅の足が止まってくると俄然、湘南の攻撃が始まります。がしかし、時折カウンターを返すもののゴールならず…

弦巻選手のシュートはクロスバーのわずか上…(^_^;)

そんな中、湘南選手のパスミスを上手くさらって、弦巻選手から船山選手へドンピシャのパス!


Birthday Gooooooal!\(^O^)/

でもこのわずか3分後、今度はバイタルエリアでセカンドボールを拾われて、野澤選手と1対1になり、サラッとゴールを奪われてしまいました。この辺の勝負強さというか、さすが首位を走る湘南の力…という感じでした。(う〜ん、やっぱり悔しい!(´д`))

湘南ゴール前での攻防
しかし届かず…
失点の後、山雅は必死で湘南ゴール前まで何度も迫りますが、やはり脚に来ているのかなかなか最後の所で足下へボールが収まらず、A.T.も2分と短めで、劇的な“山雅劇場”は再現できないまま終了のホイッスル。(+_+)
ホイッスルと同時に双方の選手がピッチへ倒れ込み、激しい消耗を物語っていました。

各選手の表情にはやはり“悔しさ”がにじみ出ています
反町監督もお疲れ様でしたm(_ _)m

試合後のインタビューで、野澤選手

湘南は選手が伸び伸びやっている印象。良くトライしている。迷っていない分、相手より一歩二歩早いところが結果に繋がっていると思う。
今後は『良かったゲーム』を減らしていきたい。勝てそうなゲームを拾っていかないと、上に喰らいついていくには難しい…
と言っています。試合中にも飯尾選手へ話しかけてアドバイス(?)したり、経験豊富なGKとして頼りになる存在です。その経験を、もっと各選手へ伝えてもらって山雅を内面から強化していって貰いたいですね。(^。^)


さて次節はアウェイで、FC岐阜との対戦です。日曜夜7:00のキックオフなので、行ける人は限られるでしょうけれども、行かれない人もTVやTwitterで爆念を送り、選手を応援しましょう!

One Soul!

0 件のコメント:

コメントを投稿