2012年5月16日水曜日

トレーニングを積むこと

山雅は今日は2部練習のスケジュールなんですね。3時頃歯医者から帰ってきたら、久富選手が出かけていく所でした。(^_^) 反町監督以下、選手の皆さんは次の横浜FC戦へ向けて集中して準備に入っている訳ですが、いちサポとしてはクドクドと振り返りたくなる訳で。(^_^;)

先日の岐阜戦、TV画面を観ていた限りでは、前半からゲームを支配されながらも何とか守りつつ、機を窺っていて終了5分前の弦巻GOAL!…そして後半も何度もアブナイ場面を必死な守りで切り抜け勝利…だった訳です。山雅戦士の動きが遅く感じた前半は「何となく危なっかしいなぁ…」という感覚で、「こういう時って、JFLの時にはゴール前の混戦からポロッと失点してしまう事があったよなぁ…」と思っていたら、見事にその予想を覆して決勝点を決めてくれました。
この辺も、去年までの山雅ではない、「反町山雅」として成長している証なのかな、と思います。
試合後の記者会見で、反町監督はこんな事を言っていました。
GWの連戦と違って、1週間空いて、かつナイトゲームなのに、こっちの方が出だしが遅いし、スピードも上がらないのはあった。サッカーは本当に難しいと感じました。
GK野澤を含め、後ろの3枚が何とか守り切ってくれた。この言い方がいいのか分からないが、2点目を取れてもいい場面があった。我々の勝ち試合の多くが、2点目のチャンスがため息で終わってしまう。これは明日になって解決できるものではないが、トレーニングで解決していかないといけない…
得点を得る為のトレーニング… と聞いてシロート的にぱっと思い付くのは、ゴールマウスへ向けてのシュート練習なんですけど、実はそのシーンへ持ち込むまでのパス交換だとかドリブル突破とか、シュートを打つまでの"組立て"部分も重要なんでしょう。

またこんな事も言っていました。
真ん中を崩してサイド、サイドからワンタッチでゴール。そこは練習でのサイドからの崩しの成果が出たと思う。そこは評価できる。点を取る前の真ん中を崩したプレーは我々の狙いでした…
やっぱりそういう練習も積んだ上での結果なんですね。(^。^)
シーズンの1/3が終わった時点の事について…
あわよくば順位を上げて、一ケタ順位にするのが私の仕事だが、まずは今やるべきことをやっていく。我々よりみんな上のチームなので、その中でもがき倒していく。我々もその戦い方は整理できている…
なるほどなるほど。
"我らは常に挑戦者"という気持ちを切らさずに、日々練習を積み重ねてチャレンジしていく。当然、選手の皆さんにもそのマインドは浸透していて、弦巻選手
ただ、13試合で2得点は全然少ない。毎試合点を取ったり絡んだりするプレーを期待されているので、もっと貪欲にやっていきたい…
と言っているし、塩沢選手
普段のシュート練習からもっとやっていかないと。チャンスは作れているので、あとは僕が決めるだけ。勝てたので良かったが、決めてあげることでもっとDFを楽に出来たし、相手にも脅威になる…
と言っています。p(^_^)頑張って下さい!
一方、ここまでなかなか出番のない大橋選手は、自身のブログで
皆必死に走ってアピールを続けてます。
先発組もそうだけど、常に良い刺激を受けて毎日過ごせてるんだ。
試合に出れない事もそうだけど、やらなきゃと言う気持ちでおります。
30歳、まだまだ頑張りますよ(笑)
と書いています。また片山選手
どん底まで落ちたら、はい上がるしかないやろ!!!!
まだまだやらなあかんことは山積みやけど、自分信じてやっていくことを再確認やヾ(^▽^)ノ☆
どんな状況やろうと好きなサッカーできてる俺は幸せ…
とのこと。クサらず、日々精進して行って下さいね!(^_^)q
その気持ち、切らさないで大切にして、いつか巡って来るであろう先発(あるいは交代)の時へ向けて、準備をし続けるよう頑張って下さい。
そんな選手の皆さんを、我々サポもOne Soulを切らさずに待っていますから!(^_^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿