2012年5月19日土曜日

金環アプリ

たまにはサッカー以外のネタで。(^_^;)

明後日の朝は、県内では実に173年(!)ぶりに見られる金環日食ですが、観測できる地域が限られるので、住んでいる場所によってはキレイな金環食にはならないみたいですね。
で、iPhone所有者にしか有用ではない話なんですが、こんなアプリが無料配布されています。(^_^)

(ドラえもん風の発音で)『金環アプリ2012』〜!(^o^)/
解説ページはこちら

条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.3 以降が必要…

使用方法は、アプリ内のカメラ機能を使って空にかざすと、食の始まりから最大位置、終わりの位置まで空に線が引かれて、実際の太陽の位置が判るというもの。これを使って準備しておけば、観測しようと外へ出て、あら、建物の影になっちゃってる!( ・_・;)…って事にはならない訳です。



画像元:iTunesプレビューページ

アプリの機能の一つに、地図の中に食が見られる所を線で表示してくれる機能があって、私の家の位置はギリギリ外れてしまう様なので、少し南の方へ移動しなければならないみたいです。(^_^;)

これも含めて、今回の天体ショー関連のグッズが色々出ていますが、それも明後日の朝を過ぎればただの思い出のモノ…という運命。でもそこはそれ、何年かに一度の事なのでこの"お祭り"に乗っかって楽しむのもひとつですね。(^。^)

あと、何やら観測グラスの中に、不適合品が混ざっている様なので、当日までに今一度確認しておいた方が良さそうです。眼を痛めてからでは遅いですからね。(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿