2012年6月22日金曜日

栃木戦、ゴール裏企画

Ultras Matsumotoのサイトで「お知らせ:第21節 栃木戦におけるゴール裏企画に関するお願い」という記事がアップされています。
内容を読むと、将来山雅の応援を担う子供たちに、ゴール裏の応援を体験して貰う事によって、そのマインドをシッカリ伝えていきたい…との想いのようです。良い発想ですね。(^。^)
但し、実現するには普段ゴール裏の中心部で応援している"コアな"皆さんの協力が必要…との事で、協力のお願いという形で書かれています。30人位集まる予定の子供たちには、3班くらいに別れて貰って、交代でゴール裏最前列での"体験"を行い、その待機場所として中段中央エリアを使う予定と書かれています。

画像元:松本山雅FC公式サイト

時間は16:30〜17:00の予定だそうで、その間だけこの場所は「未来の山雅コアサポ」の席として譲ってあげましょう。(^_^)

文中にはこんな言葉が書かれています…
「今」をサポートする皆さんの力で、「未来」のサポートも行いましょう。 
うーん、イイ言葉だ。(^。^)


そしてもうひとつイイ企画…と言いますか、これは1ブロガーである「motocafeさん」の記事に書かれている発想なんですが、「直樹の松」を植えて、そこを"想いの場所"として人々が集う事ができれば… というもの。(^_^)
記事の要旨は「故 松田直樹選手の一周忌が近づいているが、リーグ戦などでクラブ側はそれどころではない様子。しかし山雅サポは何らかのイベントを期待しているはず。私個人としては、故 松田選手への感謝の気持ちを何らかのカタチで残したい。ならば、記念樹を植えるというのはいかがだろうか…」というものです。
さらには
5年後、"直樹の松"はきっとみんなの憩いの場所になる…
10年後、樹の下で「松田直樹っていうすごい選手が来てくれたから、今もここに松本山雅があるんだぜ!」…
50年後、この樹を囲む様に粋な木造のクラブハウスが出来ていて… クラブワールドカップに参戦している松本山雅を、多くの山雅サポーターがPVで観戦している…
なんて空想も書かれています。(^^)
今すぐには、なかなか難しい問題や解決しなければならない規制もあるでしょうけど、いちサポの発想が大きなムーブメントになって、その一部でも実現したら、素晴らしい"クラブの宝物"になるでしょうね。(^。^)


さて、明後日の天気予報は「晴れ」の様です。梅雨の中休み、山雅サポの行いが良い現れの一つなんでしょうか。(開幕しばらくは悪天候に見舞われたりもしましたが 笑)
迎え撃つのは船山選手の古巣・栃木SCです。振り返ってみれば、ホームアルウィンでの勝利は2ヶ月も前のvsジェフユナイテッド戦以来、「勝利の街」を唱っていません。(^^;)
どうか前節の勢いをキープして、連勝を勝ちとって下さい!

One Soul!! One Soul!! One Soul!! One Soul!!
\(^O^) \(^O^) \(^O^) \(^O^)

2 件のコメント:

  1. こんにちは

    もうすぐ栃木戦はじまりますね。
    ホント久しぶりの「勝利の街」聞きたいです!

    それと、「直樹の松」企画dicsさんのところでもこうして
    UPされているといずれ誰かの目に留まり気運が高まって、
    8/5の日になにかしらの企画がなされることを期待します。
    マツと共に山雅に移った私としても松本の地に何か、本当
    に何か残してもらえると嬉しいです!

    返信削除
    返信
    1. トリコロさんこんばんわ。
      コメントありがとうございます&返信コメント遅くなりました。m(_ _)m

      負けてしまいました〜!(´д`) まぁ、これが本当の姿だ…と思い直して、切り換えて次節へ向かっていって欲しいですね。(とは言えなかなかの強敵が続きますが(^_^;))

      ご賛同頂きましてありがとうございます。
      近々、私なりの視点でこの件を書こうと思っております。

      削除