2012年9月1日土曜日

日本一気持ちのいいスタジアム大作戦

…へ行ってきました。私(と家内)はアルウィン周辺のゴミ拾い班で、北側の神林地区から臨空工業団地までの道沿いを清掃して歩きました。
詳しい写真付きのレポートは「空港人の棲家 松本山雅FC blog」さんに載っていますので参考までに。(^_^)
拾っている途中で近所の方に声を掛けていただき、なんとプチトマトの差し入れを戴いちゃいました。ゴミを拾って歩いている我々を見て70絡み位のお婆さんが「山雅かいね。何だい?今日は」と訊くので「近隣の清掃活動です…」と答えると「ちょっと待ってましょ!」と言ってプチトマトを持って来て、「応援してるでね。見に行ってるわけじゃないが、勝ちゃぁ嬉しいじゃんねぇ!」と言って渡してくれました。
丁寧にお礼を言って、早速ゴミ回収の車で立ち止まっていた班の皆さんの所へ持って行き、美味しく甘い差し入れを戴きました。
他にもリーダーの方にアメを差し入れてくれた人が居たり、近隣の皆さんから温かい受け入れをしていただき、そんな所でもやった甲斐を感じました。(^^)

参加賞のバッジ
今年の夏バージョンは2012ユニ



拾っていて感じたのは、やはり交通量の多い道沿いにはタバコの吸い殻が多く棄てられていること。酷い状態だったのは、自販機が置かれている所で自車の灰皿からまとめてぶちまけた様になっている沢山の吸い殻… タバコを吸う人を一絡げで言いたくは無いですが、公共心の薄い人が多いのかな…と思ったり。(-_-;)


この活動はすでに3年ばかり続いている訳ですが、半日仕事でもあるのでスケジュール的になかなか時間が合わなくて、参加できないでいる人も多いんでしょう。また「定員があるのはどうして?」という意見もある様で、今日だって実は飛び込み参加大歓迎…だったんですが、どうも事前申込をPRしていただけに「参加申込みしていないと出来ないんだ」と判断した方も多かった様です。(^_^;) 確かに予定人数を想定していないと、班の割り振りだとかスタッフの準備だとかが大変なんでしょうけどね。
定員については、今日も170人くらいだったので、主催・主管である山雅後援会さんの想定よりは少なかったんじゃないかと思います。中には飛び込みで参加された方もいらっしゃって、この方も書かれている様に「運営される方々に負担をかけず、その上でみんなが大なり小なり持ってるボランティアな気持ちを、実際にカタチに出来る場…」というのが理想だと思います。(^。^)

Twitterで「日本一気持ちのいいスタジアム大作戦って、スタジアムをきれいにするだけでなくて、参加した自分自身が新しい仲間と知り合えたりしてアルウィンにまた行きたいな楽しいなって改めて思える企画なんだよな…」と呟いている方もいらっしゃって、そうした面でも"楽しみ"があるボランティアなんです。


さて!明日はいよいよアルウィンに草津を迎えての第32節です。
今日参加できなかった人も、一緒にアルウィンをキレイにする気持ち=One Soulザスパを蹴散らしましょう!勝ち続けろ!山雅!\(^O^)/

8 件のコメント:

  1. この取組、凄くいいと思います!お疲れ様でした。タバコの吸い殻は何とかなりませんかね

    返信削除
    返信
    1. ○さん、お早うございます。コメントありがとうございます。m(_ _)m

      今後も年に2回ほど企画されると思いますし、今年で終わりではないので、次回もしご都合が合えばゼヒご参加下さい。(^_^)
      タバコを吸う"文化"というか、その「ポイ捨て容認」の"伝統"というのかが無くならない限り、沿道の吸い殻ゴミは無くならないと思います。イコール、タバコを吸う人の公共心に委ねるしか無いのが現状ですね。

      削除
  2. dicsさん、こんばんは。
    今日はご苦労様でした。

    そちらの班は周辺のお住まいの方との交流もあったんですね。これもいいですよねー。

    私の文章使っていただき恐縮です(^^;ゞ
    でもホントに、私のような意志弱い人間には、なんかこういう気持ちを行動に移せるきっかけをくれる場ってありがたくて、その敷居がさらに低いとよりいいのかなあって思います。

    返信削除
    返信
    1. ほたさん、昨日はお疲れ様でした。&コメントありがとうございます。m(_ _)m

      近隣の方との、良い形での交流があったのは大収穫でした。

      >気持ちを行動に移せるきっかけ…

      まさにそこが主催者の狙いでしょうね。(^_^)
      敷居は決して低くは無いと思っていますが、だんだん参加人数が減ってきているのは気に成ります。

      削除
  3. 頑張れ信州2012年9月4日 5:24

    ご無沙汰しています。
    今回は出勤日でしたので参加できませんでしたが、春先のボランティアの参加者は15名程度しかいませんでした。
    自分が持ち込んだゴミは自分で方付けるという心がけだけでゴミゼロになるとは思うのですが、なかなか難しいものですね。
    このような見えない所での活動が地域住民への松本山雅FCに対する理解を得るためにとても重要なことだと思います。
    お疲れさまでした。

    返信削除
    返信
    1. 頑張れ信州さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。m(_ _)m
      こちらこそご無沙汰しております。

      >春先のボランティア…

      というのは開幕戦前の"雪かき"になってしまった「日本一気持ちの良いスタジアム大作戦」第1回の事でしょうか。(それとも他の募集もありましたでしょうか)
      雪かきの時なら15名という事はありませんでしたので、他の機会のことですね。(^^;)(迂闊にも知りませんでした)

      何にせよ、地道な活動を通して地域の皆さんとの相互理解が深まれば、それこそが本来の活動目標でもあると思います。
      機会がある毎に、可能な限り参加して行ければと思います。
      今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

      削除
  4. 頑張れ信州2012年9月5日 3:03

    Dicksさん
    いえいえ。今年の5月くらいでしたでしょうか?
    スタジアム周辺のゴミ拾いのボランティアがあり、オフィシャルで告知していたのですが、極々少人数でしたよ(笑)
    仕事がなければ私も今回のボランティアに参加したかったのですが・・・。

    返信削除
    返信
    1. お早うございます。コメントありがとうございます。(^_^)ノ

      そうでしたか、迂闊にも見逃していました。15名は寂しいですね〜。
      我々ニホンジンには、なかなかこのボランティアという発想が縁遠いですが、機会を見つけて出来るだけ参加していきたいものですね。

      削除