2012年10月2日火曜日

順延

ちょっと前に代替試合の日程が公式HPで発表になりましたね。(^。^)
10月18日(木)のPM7時キックオフ。諸々の調整、ありがとうございました。>クラブスタッフ各位様。m(_ _)m
木曜の夜となれば、さほど観客数は伸びないかも知れませんが、この前の町田戦でも7,200人は入ったんで、今回も同じくらいは行くでしょうかね(^_^)

この延期で、ぼちぼち山雅欠乏症に陥ってしまっている人も多いと思います。
そんな中、昨日の月曜はTMが組まれていて、今朝の信毎記事にも反町監督の「TMを組んでいて良かった…」旨の発言もあり、こういう形で「通常のスケジュール」が狂ってしまうと、あちこちに影響が出るんですね。でも我々としては、どんな形であっても選手達の躍動が見られるというのは嬉しいことです。(TMを見られる人は全体からすればごく僅かですが)
私も見に行くチャンスがあったので行ってきましたが、対戦相手はHFLジャパンサッカーカレッジ。ご存じの通り、アルビレックス新潟のアマチュア育成組織で、コーチにはかつて山雅を率いてくれていた辛島さんがいらしゃいます。(昨日のグランドにも来て居ましたが、現山雅戦士の中でお世話になった選手としては、秋田へ行った今井昌太選手くらいかなぁ…(^^;))
山雅サポとしては、HFL時代には凌ぎを削った対戦相手だったんですが、こうしてJFLを経てJ2に上がってから対戦すると、力量の差を改めて知る…という気もします。実際、45分を4本やった結果では10ー0という事に。でもこちらも、特に二本目などは0ー0で終わったんですが、これはフォーメーションを少しいじった事からの得点力低下だったでしょうか。見ていても今ひとつ連携が取れていないという印象でしたね。(それにしても楠瀬選手、この時の4バックの一翼を担う位置をやらされていたんですが、腐ることなくどこでも目一杯頑張っていたのが印象的でした)
結果、3本目・4本目と調子を上げて4ー0・3ー0で終わりました。3本目はアリソン選手木島選手の2点ずつが記録されていますが、ワタシ的にはチアゴ選手大橋選手のアシストが良かったかな…という印象でした。(^_^)
さて今回の試合中止は、前節鳥取戦で大量得点を上げてしまった事もあり、各山雅系ブログ主さん達も「一抹の不安が…」とか「微妙な危機感が…」とか書かれていますし、私も「手放しで喜んでいて良いのか?きっと大きなしっぺ返しを食らうのでは?」という、根拠の無い不安感を抱いていました。そうやって考えると、今回の中止(延期)はアタマの冷却期間として、さらにはケガの選手の快復期間として、有効だったのかな…と思います。実際TMでは、ここしばらく戦列を離れていた玉林選手も得点を決めているし、希望的要素は大きくなっている感じですね。(^。^)
クラブ史上初の試合中止。「開始時刻が13時だったら…」とか色々意見が出ている様ですが、試合の変更開催にはそうそう簡単にいかない部分もあるそうです。それから残念だったのは、中止が発表されてスタッフさんの会場撤収が進んでいる頃、待機列の所にドリンク類やイスなどの“忘れ物”があった事。待機の場所だけ確保してアルウィンを離れ、中止発表後もしばらくは回収に行けない様な所まで離れてしまっている…という事なんでしょうか。




とまぁ、試合が無かったら無かったなりに色々考えることが出来てきます。(笑)
次節の北九州戦には、連休という事もあって結構山雅サポの皆さんが行かれる様ですね。行きも帰りも道中お気を付けて行ってきて下さい。(^_^)ノ
もちろん、One Sou1のココロはどこに居ても同じです。
松本(いや、長野県全域)に居る我々も、"勝ち点3"を持ち帰ってもらえる様に爆念を送ります!(^o^)/

♪オ〜松本〜 どこへ〜行っても〜 俺たち〜の町へ〜と〜 勝利を〜持ち帰〜ろう〜!
松本山雅!\(^O^)/松本山雅!\(^O^)/松本山雅!\(^O^)/松本山雅!\(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿