2012年10月15日月曜日

勝ちきれないなぁ…

昨日のvs徳島戦、前期で0-1と負けてしまったので、今節はゼヒとも!と意気込んで臨みましたが… なんか噛み合わない感じ(特に後半)で1-1の引き分け。勝ち点を大きく積み上げる事は叶いませんでした。(´д`)
何なんでしょう、前半の初めの内はポゼッションも良くて、何度か相手ゴールを脅かしながらの波状攻撃で22分、楠瀬選手からのフリーキックに合わせて飯尾選手がヘディングゴール。\(^O^)/そのまま前半終了まで失点せずに行けるか…と思いつつチャントを歌い続けていましたが、何となくパスが通らない場面や、滑ってボールを失うシーンが目に付きだして、半分ヒヤヒヤ、半分期待しながらの前半終了。
反町監督のハーフタイムコメントを読むと「中盤のパスワークをもっとシンプルにしっかりと…」という言葉や、試合後の記者会見にも「特にPA内にボールが入った時の周りとの兼ね合いは少し寂しかった…」という言葉の中に、やはりチーム全体が上手く噛み合っていなかったのかなぁ、と思う訳です。スカパー!中継の解説者に「選手間の連携がもっとスムースに行けば、一段上のチームになれる(そりゃどこのチームも同じ事なんでしょうけど(^^;))と言われたり、試合後のサポ仲間との会話の中にも「後半の選手交代が全く機能していなかった」とか「むしろ動きが停滞している様に感じた」「後半で入った徹也は動きが悪いし、アリソンは何もしないし…(-_-;)」という言葉が出たりして、勝ちきれなかった悔しさ倍増という感じでした。(^_^;)
試合途中の選手交代(の人選)については、監督のポリシーとか試合の流れなどがあると思うんですが、それだけに難しい事なんだなぁ…と。反町監督の元関係者の話では「あの人はいわゆる"ギャンブル"的な采配はしない。むしろ慎重すぎるくらいの采配なので、相手チームの特徴によってはそれが上手く行かない事もある」との事。チーム監督というのは、それだけ難しい仕事なんだなぁ…と思ったわけです。(^_^;)
それにしても後半開始すぐ、相手GKがパントキックをする所へ走り込んでいった楠瀬選手のお尻にボールが当たり、ボールがコロコロとゴール方向へ…(゜∀゜) 結局ポストに当たってGKの手に戻った訳ですが、それがあわよくばゴール!となっていれば流れは大きく変わったかも知れません。(^。^)

J's GOAL ゲームサマリー 試合データ 反町監督記者会見 各選手コメント

アルウィンへ向かう途中、神林地区のEPSON工場へさしかかるとこんなカンバンが!(^o^)

やってくれました、EPSONさん!
Good Job!!\(^o^)/

この日アルウィンでは「スイーツコンテスト」や「SBCピンクリボンキャンペーン」が行われて、SBCのマスコットキャラ"ろくちゃん"と、技能五輪マスコットの"わざまる"が来ていました。(^_^)

ろくちゃんだホォ〜」
足が超短くてとっても歩きにくそう(^^;)
わざまる」&「ガンズ君
わざまるが緑でしっくり来てます
何となくガンズ君わざまるを案内している様な感じ(^。^)

遠く徳島から、話では5時間あまり掛けて、さらには関東在住の徳島サポも駆けつけてくれた様です。(でもやっぱりこの位なんですね(^^;))

ようこそアルウィンへ!(^O^)/
前半22分、右側タッチライン近くから楠瀬選手がFK
それに合わせたのが飯尾選手でした(^_^)




決めたぁ〜〜!!
Gooooooooooal!!!!\(^O^)/

しかし追加点を獲れないまま後半に入り、惜しい「お尻シュート(?)」があったものの逆に失点し、1-1のドローで終わってしまいました。(´・ω・`)

惜しいCKもあったのに…
終了の長い笛…
座り込む喜山選手白井選手の姿がすべてを物語っています

良くも悪くも、勝ち点2をGet出来なかった試合でした。試合後の記者会見での反町監督の言葉で
プレーオフ圏内まで一ケタの勝点差になったのは初めてですよね。我々はシフトチェンジして、そこに目標を置いているので、一試合多いのをどう有利に運んでいくかはしっかり見据えてやっていかないといけないですね。勝点3を取るようなゲームをしないといけない。ただ、攻めすぎて、急ぎすぎちゃってというのは、サッカーというのは難しいので、その後の影響は大きいので、そこを考えながらゲームを進めることが必要…
なるほど、あくまで6位以内を狙って行く訳ですね。(^^) 実際、6位に付けている横浜FCとの勝ち点差は現時点で9。いわゆる「背中が見えている」状態だという事でしょう。残る5試合で稼げない勝ち点ではない訳で、毎年秋になると快進撃を演じる松本山雅。高すぎない望みとして、我々サポもこれから最終節までモチベーションを持って、選手を後押ししましょう!(^o^)/


という事で、今の順位を見ると…

9位 岡山:58
10位 栃木:57
11位 北九州:55
12位 水戸:54
13位 山雅:52

そして次節、台風で流れた岐阜戦を木曜日に行います。
そこで勝てば以下の様な順位に

9位 岡山:58
10位 栃木:57
11位 山雅:55(得失点差で北九州より優位に)
12位 北九州:55
13位 水戸:54

なんと水戸北九州を押さえて堂々11位!TVのJ2順位表の1面に出る事になります!p(^。^)
そしてその次の日曜、第39節水戸戦を勝ち抜けば… 栃木が引き分け以下で、10位へ一段階進むことができます。
こうなったらもう、可能性を求めてガンガンバモリますよ!(^O^)/
(今のチーム状況でJ1に上がって大丈夫か?という議論は置いといて 笑)

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿