2012年11月5日月曜日

身の丈(オール3)


昨日のvs千葉戦は完敗でした。スタッツを見ても、シュート数は千葉15に対して山雅はわずかに5。CKも11に対して2だし、ゴールキックは千葉8の山雅12と、どれだけゴールに迫られたかが判ります。(-_-;)
ミニPV(in亮昌)で見ていても、ボールはすぐ奪われるし、パスは通らないしで、鉄壁だと思って(込んで)いた山雅の守備も簡単に崩されて失点。新聞記事ではないですが「J1へのより強い意志」があった千葉に対して、練習グランドや下部組織といった、周りを取り巻く環境すべてまだまだな山雅を「ここまで来れちゃった。ついでにP.O.の流れにも乗っかっちゃおうか…」なんて超甘~い考えでモノを語っていた山雅サポ… ガツンとゲンコツ食らわされた感じです。(^_^;)

亮昌にてPV中
最後のアウェイという事で、千葉遠征されていた方
が多かったのか、この日は割と空いていました。(^^;)
試合終了…やっぱり千葉は強かった…(>_<)



反町監督の言葉を拾ってみました。
千葉の老獪な部分にかなり思い通りにできなかったですよね。プレッシャーも速い、プレスバックも強い、切り換えも速い。通信簿で言えば千葉がオール5うちはオール3といったところですので、勉強してオール4になってからでないと試合に勝つことは難しかなと思います。
なるほど… 前期での対戦は春先のスタートダッシュ時だったこともあるので、千葉もチーム内連携などの部分で練れていなかったんではないかと思います。そこへCKからの流れで多々良選手が得点…という形だった訳で。
そして今節は41試合目と、お互いチーム内で色々な成長があってここまで来て、そして対戦した。さらにフクアリという完全アウェイだった訳です。何しろ入場者数でも3位に転落(笑)という感じなので、引きつった笑いしか出てきません。(^_^;)

でもこの千葉のホーム・フクダ電子アリーナ、その立地といいチャントが反響する屋根といい、見習うべき所が満載のスタジアムなんですね。(^。^)(もっとも、オリジナル10J1チームなんですから、当然と言えば当然)Twitterにも呟かれていましたが、アルウィンの感覚をそのまま持ち込んで、山雅ユニ着たままスタッフの注意を軽視してホーム側エリアへ入っていった人たちが居たとか。(´д`)ゴミ同様、無用なトラブルは置いてきてはイケマセン。

それにしても悔やまれるのは前半の終わり頃、塩沢・楠瀬の2人で相手DFの裏へ抜け出したチャンスの時、塩沢選手がGKと1対1になる前に楠瀬選手はスピードを落として"行方を見守る"態勢に入ってしまった事。あそこでもう少し動き続けてGKからのこぼれ球を押し込めていれば、戦況は大きく変わっていたと思います。ヨーロッパのサッカーだったら、あそこへはもう2人くらいは飛び込んでいったはず。(もっとも、それが出来れば反町監督の言う「バルサのサッカー」という事になるか 笑)(でも楠瀬選手反さんにかなりドヤされたんじゃないかと妄想中…(^_^;))
スポーツに「タラ・レバ」は無いけれど、悔やまれるシーンのひとつでした。

GKに野澤選手が復帰した訳ですが、PVで観ていた我々は「前へ出すぎのクセは相変わらずっぽいな…」「あそこで止められなかったのはやっぱり試合カンが戻っていないからかな…」と言っていたんですが…
少しチームの緊張の糸を引っ張り直さないといけないので、新しい刺激を与えようということも多分にありました。あと、こういうアウェイで、ゴール裏と観客席が近い中で経験値を大事にしたかったというのはあります。
<中略>
僕としてはパフォーマンス的にも問題はなかったかなと思いますよ。
との事。反町監督がそういう判断ならば、その通りなんでしょうね。(^^)
千葉山雅よりもメンタリティーと技術が勝っていて、ボール際での巧さがやっぱりJの経験の長さというか、やっぱり大先輩だったんだな…という印象です。
またこんな言葉も出ていました…
我々の場合、後半戦だけを見ればやれるじゃないかと思われるかも知れませんが、それはあくまでも90分間の中でうまくいったということであって、小手先でコロッとやっているだけ…
<中略>
自分たちでハードルを上げて首を絞めているんですよね。我々はそうではなく、練習場やユースの問題も含めて、いろいろと地道にやらないといけないところはたくさんある。それでも試合はやってくるわけで、そのためにできるだけのことはやっています。だからクラブ全体の力が上がらないとそう簡単にはいかない…
やっぱり、現状をしっかり見据えていますね、反町監督は。(^_^)
選手のほとんどは昨年までバイトしながらプレーしていた選手ですから、やっとプロとしての地盤が出てきた状態です。勘違いしないように地道にやっていくべきです。おとぎ話はないし、僕も鼻をへし折られて良かったです。それは選手たちが一番感じていると思います…
そうなんですよ。まだまだJ参加1年目の松本山雅。身の丈に合った場所で、その身の丈を、内なるチカラを、充分に内圧として高めてからJ1に挑戦していく…そんな姿が、やっぱり"山雅らしさ"なんだなと思うわけで。
鐵戸選手のコメントで…
今季闘ったチームの中で一番強かったです。ウチがプレスをかけてもボールを取れなかった。相手はパスを出して、またボールをもらいに行ってとワンタッチとかツータッチとか少ないタッチ数でボールも人も動いていた…
<中略>
相手にポゼッションされるということはウチのカウンター攻撃のチャンスを作れるはずなので、相手の裏を取る動きをもっと増やせればよかったかなと思います。最後はもう個人個人のプレーの精度の問題になるので…
鐵戸選手の言葉が全てを代弁している訳ではないと思いますが、選手はそういう感じなんですね。
その気持ちを大切に、次節vs大分の最終戦へ向けて選手全員、高い意識を持ってトレーニングを重ねていって貰いたいです。


昨日は、昼間の高校選手権長野県決勝も見に行ってきました。
まさに晴れの舞台 好天過ぎです(^^;)

創造学園vs長野日大。言ってみれば「サブ信州ダービー」ですね。(笑) でもそれぞれの応援エリアから聞こえてくるのは、山雅のチャントをもじったものが大半。(^_^;)「♪日大ゴールラ~ララ~ラ 今日もゴール決~めちゃって!」とか「♪どんな時で~も 俺たちはここに居~る… 創造が好き~だから~!」とかとか…
それと、長野日大には"援団"があるんですね。(^。^)

緑色矢印(^^)

試合中ずっと(途中で交代とか休憩もしていたけれど)試合も観ずに「大旗」を掲げ続けて頑張っていました。ああいう"バンカラ系"の事って、イマドキの高校生でも生きているんだ…と感動。(^^)

試合は拮抗した展開で前半は0ー0で折り返し、後半に長野日大が先制したものの、気合で創造が1点を返して(あのループシュートは技あり!)、その後も1点づつ取り合って2ー2で延長戦に突入。点の取り合いがまた見応えありました。
延長戦の前半5分に、創造がゴールを決めてこのまま逃げ切れるか…?と思っていたら、長野日大も執念でA.Tに1点決めて延長戦でも決着付かず、3ー3でPK戦に突入しました。
私はミニPVへ急がなければならず、PKが始まった時に席を立ちましたが、アルウィンからの歓声で大体の予想は付きました。(あとでツイートにて、5ー4と聞いて納得)宮下選手山雅への練習参加で、部のメンバーへ伝えるモノは大きいと思います。その結果が初優勝に繋がったんだと思いますしね。来季は、山雅でスタメンとして走り回って貰いたいです。(^^)



さて山雅には、まだ一ケタ順位の可能性は残されています。反町監督の言葉には反するかも知れませんが、「1年生でここまでやれた」というのが、必ず来季からの糧になると思います。そこへ向かって今季を走りきりましょう!
One Sou1!!

4 件のコメント:

  1. こんばんは
    昨日はアルウィンでお見かけしました。
    が、夕方お会いするしと思いまして、、

    が、延長戦は観ずに帰宅し少し横になったところ。。
    そのまま熟睡してしまいました・・・好天ではありましたが少し冷えた身体が布団で温まったからでしょうか

    17時半くらいに目覚めたんですが速報をみて再びショック!
    Fさんにメールして今日は在宅となりました

    今年も大分戦で最後ですね。何か雨らしいですが最後のホーム戦くらいは晴れてほしいですねぇ

    返信削除
    返信
    1. 32ガンズさん、こんばんわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      そうだったんですか〜。Fさんと「来ませんねぇ…」とお話ししていたんですよー。(^_^;)

      雨の不敗伝説もこの前の栃木戦で消えちゃいましたけど、今度はホーム、しかも最終節なので、選手は何かやってくれる気がしています。それを信じて、目一杯バモりましょう!One Sou1で!(^O^)/

      削除
  2. 先日はブログへの駐車場の件でのコメントありがとうございました。

    僕は試合中辺りに赤レンガ倉庫でのイベントを見回っていたので
    詳細は後でチェックしたのですが、点数以上に色々とやられてし
    まったのがジェフサポさんのブログを見るとわかりますね。
    山雅サポを評価してくれているブログは数あるが、フィールドの
    中の事はジェフの事ばかりなので、dicsさんが特徴のあるプレー
    について触れていてくれるのは嬉しい限りです。

    さて、次は最終節ですね。今の所天気予報が微妙ですが、僕も前
    売りでS席買って前日から松本に乗り込みます。新しくコートも
    買いました。あとは願わくば雨雲がズレてくれる事を切に望みます。

    返信削除
    返信
    1. Atsuさん、お早うございます。コメントありがとうございます。m(_ _)m

      ジェフサポさんのブログはまだチェックしていませんが、そうですか、評価してくれていますか。(^_^)
      ですが、他のJ2チームでアウェイにあれだけの人数が繰り出すのも、珍しい方ではないかなとも思いますし、それだけ「山雅を後押しするぞ!」という意気込みが大きい、山雅サポって事なんでしょうね。

      11日は傘マークが付いていますが、何とか昼の間だけ降ってくれないように祈りたいです。(悪天候不敗神話は崩れていますので 笑)
      それではお待ちしています、アルウィンまでお気を付けていらして下さい。
      そして大分を打ち負かしましょう!p(^o^)q

      削除