2012年12月10日月曜日

全ゴールハイライト

このスカパー!でやっているJ2各クラブのゴールハイライト番組、11月下旬から他チームのを観て知っていましたが、山雅はいつやるんだろう…(スカパー!サイトを調べろ…って話ですが(^^;))と思っていたら、先週の金曜日夜10時半からやってくれました。(^_^)v
内容は「山雅の試合(アルウィン)での全ゴールハイライト」ということで、対戦チームの得点シーンも容赦なく織り込まれています。番組の冒頭では失点シーンが多く、野澤選手推しの家内曰く「スーパーセーブ特集もやってくれれば良いのに…(`へ´)」という感じでした。(^_^;)
が、第3節で初勝利、第8節のアウェイ熊本戦から京都戦までの4戦で3勝1分け。それ以降はビシバシ得点シーンが繰り返されて、その時その時の歓喜・嬉しさを思い出させてくれました。

特に印象的だったのは、開幕戦で力の差を見せつけられた東京Vに、ホームで3-2で勝てた試合。弦巻選手の理想的な崩しからのウエディングゴール、続いて後半での玉林選手塩沢選手と続くゴールで見事、雪辱を晴らしました。試合終了後、泣き崩れる喜山選手と、須藤選手とHugするユン選手の姿を見て感動したし、ヴェルディサポさん達との交流も楽しかったです。東京Vは残念ながら昇格出来ませんでしたが、来季も山雅と遊んで貰えると思うと楽しみが膨らみますね。(^。^)

前半38分 弦ちゃんGOAL!
後半37分 玉林選手GOAL!
同40分、塩沢選手 倒れ込みながらの3点目!
後に反町監督が「今季のターニングポイントになった試合」と語っていたように、この試合をキッカケに順位を上げていけた試合だったと思います。(^_^)

もう一つ印象的だったゴールシーンが、第39節のホーム水戸戦。後半開始早々の船山選手の胸の透くような豪快シュートも素晴らしかったんですが、その27分後、大橋選手がフワッと上げたボールに、DFラインをスルリと抜け出した塩沢選手がキッチリ決めた技ありGOAL。(^_^) こういう感じのゴールも山雅が本番で出来る様になった…と言うのが嬉しかったです。

塩沢選手 ナイスGOAL!\(^O^)/
それにしても大橋選手、これだけアシストしまくっていたのにどうして契約更新されなかったんでしょう。我々サポには窺い知れない理由や事情があったんじゃ無いかと思いますが、他のチームへ行ったとしても、頑張って貰いたいですね。例え在籍期間が長くは無かったとしても、いっときは同じ目標へ向かって切磋琢磨した山雅戦士。過去の例を引くまでもなく、我々山雅サポはいつまでも忘れません。


そして何と言っても忘れてはいけないゴールシーンは、9月14日の第33節“同級生対決”町田戦での、小松選手の豪快なミドルシュートでした。(^O^)
スカパー!マッチデーJリーグの“月間ベストゴール”にも選ばれたシュートでした。

一人抜け出してのシュート!
キーパーの頭上をキレイな放物線を描いて…
Gooooooooooal!!\(^O^)/


でもアレですね、この番組を観ていて頭に残ったのは、アウェイ戦で相手チームにゴールを決められた時の、スタジアムDJの『ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!』という声。(^_^;) 我がアルウィンでのDJはFM長野田中アナで、性格なのかどうなのか、こうしたパフォーマンスはやってくれません。来季はゼヒ練習を重ねて貰って、アルウィンを盛り上げて、あんな風に相手チーム&サポに圧倒的アウェイ感を植え付ける様な試合を、アナウンス側でも展開して貰いたいものです。(^。^)


ところで、J's GOALでは「J2ベストゴールを選ぼう!(2012前半戦)」というレーティング(投票&評価)企画があります。>>「レーティングJ」
今現在、我らが弦巻選手の第2節、山形戦でのJ初ゴールが2位に付けています。3位は東京Vの阿部選手で、評価数は65で同率ですがコメント数で1ポイント上回っているだけ。ここはゼヒ、山雅な皆さんも投票してランクアップをしましょう!(^。^)/

そんな所もOne Sou1で!(^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿