2012年12月17日月曜日

信州ダービーOB戦

昨日は南長野へ「土橋宏由樹引退試合 信州ダービーOB戦 ~Hiro with フレンドリーパートナーマッチ~」と題されたイベントに、山雅な仲間4人で行ってきました。
土橋選手は私が熱心にアルウィンへ行き始めた年に長野へ移籍し、信州ダービーで何度もヒヤリとさせられた存在。それまでは、辛島監督のもと山雅でキャプテンを任されていたし、元ヴァンフォーレ白尾選手と良いコンビで活躍していた訳です。
この長野への移籍に関しては、“裏切り”とかネガティブなイメージを持たれている方も居るでしょうけど、実際のところ本人は遺留を希望していたにもかかわらず、当時のフロントとの連絡不足で意思疎通が上手く行かずに山雅を出る羽目になって、そこへ長野からのオファーが来た…という流れがあったという話を聞いて、色々上手く行かない時にはそういう事が起こるのかなぁ、と思いました。(^^;)
私自身は申し訳ないですが土橋選手にはそれほどの思い入れは無いものの、ヴァンフォーレから移籍して山雅で2シーズン、長野で4シーズンを過ごし、柿本選手とほぼ同格の“信州サッカーを引っ張った選手”として捉えています。(実際、どちらもそれぞれのアンバサダーをやっていますし)

そんな、“時代”を背負った山雅OB(一部現役)が集まって、片や長野は現役選手も混じっての、35分ハーフの試合が展開されました。松本を出る時にはおだやかな半曇りの空でしたが、南長野へ着くと北寄りの風が結構強かったです。でも入場待機列はやっぱり山雅、開場30分前には300mくらい延びてました。(^^;)

立派なMDPがありました(^_^)
長野側がどのくらい並んだかは定かではありません

10時半にゲートオープン。入場料は無く座席は自由なんですが、アルウィンみたいに走る必要は無いので、まったりと中へ入って座席を確保。(^_^)
長野都市ガスさん提供のキノコ汁(^_^)
寒い日には有りがたい存在
 “八幡屋磯五郎”の七味をタップリと頂きました(笑)
山雅ゴール裏 懐かしいダンマクの数々…
(でも知っている選手は半分くらい…(^^;))
長野ゴール裏
(やっぱり少ないかなぁ…(^^;))

UMが、事前にサイトで「懐かしチャント」を紹介していたり、当日スタジアムでもチャント歌詞のプリントを配ってくれました。
試合は前半には土橋選手山雅OBのユニを着て山雅選手として参加、後半は長野選手として試合しましたが、試合展開は前半早々にミゴトに長野が崩して先制。しかし後半に山雅がやや疑惑(?)の残る得点で追いつき、さらに終了までに1点ずつ追加して2ー2で引き分け。(^_^)
ガチャ片山選手は2度にわたる絶好のチャンスをモノに出来ず、「持ってる男」の名前を返上しなければならない事に。(笑) 今井選手“中仙道ドリブル”の健在ぶりを見せてくれましたが得点はナシ。他にも斉藤(先生)選手白尾選手(くるりんぱ)高沢選手(サンボン)三本菅選手矢畑選手宮田(兄)選手・三栗選手などなど、山雅の一時代を培ってきた選手たちが、体型がやや太くなった感はある中で懸命にプレーしてくれました。(^_^)

先ほどアンテロープを引退してGKコーチ
となった三栗選手は後列左から4人目(^_^)
“中仙道ドリブル”は健在!
“持てなくなった男”ガチャ片山選手(^^;)
このあとボールはゴールマウスの左へ…
後半に尾林選手がギリギリで押し込む(^o^)
結果は2-2
出来すぎくらいの引き分けです
会場ではヴァンフォーレのスタジアムDJ・高杉Jay二郎氏が盛り上げ役に。(^_^)ときおり「山雅OBの皆さん、判ってますね?今日は何の試合か…」とか「土橋選手、ゴールを狙いましょうよ!」とか煽ってくれていました。UMも、急遽ピッチに立った土橋選手のお兄さんに「土橋兄!土橋兄!」とコールしたり、山雅時代の土橋選手チャントにお兄さんの名前を乗せたりとサスガの臨機応変ぶり!(^。^)

後半になると陽も傾いて北風が身に浸みるようになりましたが、最後のセレモニーが終わるまで、レベルはやや○○なものの、久々の“生サッカー”を堪能できました。
2時くらいに南長野を後にして、同行した“山雅な仲間”があらかじめセッティングしてくれた篠ノ井駅近くの中華料理屋へ。そこにはパルサポさん6名が待っていてくれて、色々コアな話(ここにはハッキリ書けませんが薩川監督の動向とか)を聞けたり、土橋選手のことを「相変わらず走らないんだよなぁ…」とか言っていたり、色々と盛り上がりました。


さてこの日は、夜にはクラブワールドカップ決勝もあり、前日の天皇杯4回戦から続く“サッカー三昧”な週末でした。
JFL横川武蔵野は、前半の失点からそれをひっくり返す事が出来ず、1ー0での勝利。
前日のNHK、夜11時25分からの「Sports +Bizz」で小林陽介選手への密着取材が放送されて、酒屋でのバイトでは「結構、筋トレになりますよ」と言っていたり、そこの奥さんが「もうこうなるとウチの倅みたいでねぇ…」と食事を用意してくれてその足で練習に出かけるとか、一生懸命サッカーに向き合う姿が印象的でした。(^_^)
 他にも注目していた福島ユナイテッド(来季JFL昇格)は、フクアリにて千葉を相手に「ユナイテッド対決」に挑みましたが5ー0で散ってしまい、“同級生”町田秋田監督新体制でG大阪に挑んで、3ー2の惜敗に。この試合は“取って取り返す”の手に汗握る展開でしたが、最後は遠藤選手の見事なFKで決められ万事休すでした。

そして昨夜はクラブワールドカップのファイナル、イングランドのチェルシーvsブラジルのコリンチャンス。残念ながら野暮用で前半は観られず、後半からのTV観戦でしたが、後半の終わりにCCが見事な崩しで得点し、それがそのまま決勝点になりました。
チェルシーもしぶとく粘って、何度もCCゴールに迫るんですがしつこいくらいのDFにまともなシュートも打てず、決まったかと思ったらオフサイド(゜д゜)…いやぁ、世界最高峰の拮抗した試合を堪能させて貰いました。(^_^)

その裏(?)で行われた衆議院選挙。クラブワールドカップの表彰式が端折られたのを怒る向きもTwitterに見られましたが)私ももちろん長野からの帰宅後に行ってきましたが、その時点で私の所の投票所は30%台後半の投票率。(-_-;)何とかこの低調ぶりを立て直す事は出来ないんでしょうかね?
例えば投票へn回以上行った人には減税措置があるとか…(^^;) そんな風に国政選挙が頻繁にあろうハズは無いですが、何とかして欲しいものです。

それもOne Sou1?(^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿