2013年5月12日日曜日

何が足りないんだろう…

今日も勝ちきれませんでした。(´・ω・`)
いや、過大な期待をしている訳ではないし、アウェイで勝ちを重ねていてホームで勝てない事も、我々サポが要らぬプレッシャーを与えすぎて居はしないか…などとも考えている訳で、決して「ホームなんだから俺たちの応援を背に勝ってくれなきゃ!」という過度な期待を持っている訳ではありません。(^^;)うっかりすると、言葉に出さなくても何となく雰囲気というか、スタジアム全体の空気が重ったるくなっていて、それが山雅戦士への無言のプレッシャーになっては居まいか…なんて風にも思ってしまいます。
今日のツイートの言葉を拾ってみると、色々ありますねぇ。(^_^;)
アルウィンからの帰路が、京都よりも遠く感じる…
ホーム初勝利は水曜日に照準合わせてたんだろうなw たぶん劇的な勝ち方で夜のスポーツニュースの話題かっさらうんだろうなwww
アウェイでしか勝てないならホームでも白のアウェイユニ着て試合をすればいいさ( ̄ヘ ̄メ)
アウェー番長を楽しもうぜ!
チームを信じる。悪い流れは自ら作っちゃダメだ。」<賛同!
【前向き思考】松本山雅これで4試合負けなし!ホームでは2試合連続勝ち点ゲット!アウェイでも2連勝中!
アウェイに比べて明らかに走れてない」<ごもっともな意見ですね。(^^)
ちょっと落ち着こうよ。なんだかんだで4戦負けなしだよ!もちろんホームで勝って欲しい気持ちはあるけど、それがチームや仲間にとっての重圧とか嫌な空気になったら損じゃん?一息ついて、サッカー楽しもう。」<私もそう思います。
後半は北Qが1人少なかったんだよね。この前の群馬戦も1人退場だったよね。
今日の山雅の公式戦は面白くもなんともない試合だった・加えて、山雅らしさを感じることがほとんどなかったように感じた。J2でできる範囲内松本山雅らしさだけはベースとして忘れないようにしたい。
今日の敢闘賞岩沼が獲得してたけど、個人的にはボールボーイやってた山雅U-18だな。実にテンポよくボール戻したりしてた。Jの理念に沿い、アクチュアルプレイングタイムを増やすためにいい働きしてた。」<これですよ!(^^)

ひと様々な感じ方ではありますが、その根底に流れているのは“山雅愛”。このひと言に集約されているのではないでしょうか。(^_^)
この“アクチュアルプレーイングタイム”の理念、要は“よりボールを動かしている時間を長くして、観客を楽しませることに専念し、無駄なファウルや異議で時間を浪費しないことを心掛ける”っていう、観ている我々をより楽しませてくれる方向性ってのを、歓迎したいですね。(^_^)/
実際、今日の試合の中で長沢選手が相手DFの脚の攣りを直してあげたり、相手ゴールキックになった時、ボールをキック位置に置いてフィールドへ走っていく姿は、この“魅せる時間”を創出しようとする意識の表れなんだと思います。


試合内容に行きますか…ではまずはこちらから。
J's GOAL ゲームサマリー 試合データ 反町監督記者会見 選手コメント

今日はもの凄くイイお天気に恵まれた中、ケガで離脱中の飯尾選手へ贈る千羽鶴を折る会があったり、忙しく待機時間を過ごしました。(^^)

スッキリと晴れた青空に翻る山雅Jリーグ北九州のフラッグ
北側ゴル裏から
バンデラの存在感が際立ちますね(^^)
北九州サポの皆さん
ようこそ信州松本・アルウィンへ!(⌒∇⌒)
北寄りの風は特に強くもなく、試合中ずっと気持ちの良い感じでした。
前半スタートダッシュ!
前半から攻守入り乱れる感じでしたが、妙にボールが落ち着きません。山雅のパスがカットされてすぐさまカウンターされたり、サイドから上げるボールも的を得ていない感じで不発だし…(´д`)

何とか持ち込んだ玉林選手のシュートも不発

そうしている内に前半14分、守備の隙を突かれた形でボレーシュートを食らって、GK白井選手が目測を誤って失点。orz

川鍋選手入れたか!?(・∀・)の歓びもつかの間
オフサイドの判定(´・ω・`)
それから必死で点を獲りに行くも、不発の連続でしたが43分に北九州森村選手のファウルが2枚目イエローになり退場。一人減った相手に必死で食らいつきますがそのまま前半終了。
後半に望みを繋ぎます。

反町監督も打開策を打って、11分に川鍋選手塩沢選手に交換、それでも上手く回らない感じで、続いて19分に鐵戸選手楠瀬選手に入れ替え。玉林選手をDFに下げた様な形になってようやく21分、コーナーキックから巧く合わせた喜山選手にボールが渡り…

相手GKの足元を狙って…


Goooooooooooal!!!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
ようやく決めてくれました!
しかも故障明けの喜山選手が!\(^O^)/\(^O^)/

そして35分には船山選手に替えて北井選手を投入。フレッシュな走力で怒濤の攻撃を仕掛けます。

期待(北井)のシュート(不発
塩沢選手も惜しい!p(>_<)q

結局追加点ならずに1-1ドローのまま試合終了。orz
しかし長沢選手も、今までなら塩沢選手と交代で引っ込まされてしまいましたが、今日は最後まで頑張ることが出来ました。…が、今回も点は決められず…。(^^;)
そしてベンチ入りした若手の鴇田・岩淵両選手の出番は無く…。
やはり慎重派の反町監督、点差が開いてここぞ!というチャンスが無いと、そうした采配はしないんでしょうかね。まぁ、責任感溢れる反さんの事だから、その辺は安全パイを切ってきてるんでしょう。(^_^;)

お疲れ様! 下向くな!
俺たちはそんなに過大な期待はしてないよ!
これが今の山雅の実力、次に活かそう!(^_^)/

選手のみんなも、反町監督に言われるまでも無く「自分たちに今足りないモノは何か」という事は意識して、日々練習しているんだと思います。それが偶々というか、ホーム戦で上手く機能しない所が出てしまっている気がするんです。
きっと、徐々にではあるけれど修正を重ねてくれている事を信じて、またアルウィンへ我々は集まる訳です。それこそが、勝っても負けても松本山雅というチームを応援する“山雅愛”なんだと思いますね。
(多くのサポがアルウィンへ集まる事は良いんですが、今回もシャトルバスが渋滞にハマってしまい、アイシティ利用の皆さんの一部は帰りを歩いて帰ったそうな… この事について、私なりにもう少し検証してみて、打開策にはならないかも知れませんが、私たちサポで出来る改善の途を探ってみようかなと思っています(^^))


さて、もう明明後日の水曜日には、ナイターで東京Vを迎え撃ちます。ウイークデーでお勤めの方々は厳しい参戦になるかも知れませんが、出来るだけ都合を付けてアルウィン山雅戦士と共に闘いましょう!
♪蹴ッ散らッせ〜!ヴェルディ\(^O^)

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿